宮古出張 '13.02.06


d0067629_2174231.jpg



先日、お店で梅酒をテイスティング中にあることを思いつ
き、ど~しても宮古にある「ダイニングバー UmeYasu」
さんと「焼酎Bar 田」さんに行きたくなってしまい、早速
先日、沿岸の宮古まで出張して参りました。

行きの汽車の中で、梅酒の本とか読んじゃったりして、
以前から梅酒には興味がありましたが、更に梅酒への
興味は深まるばかり。

宮古に着き、ラーメンを食べ、宿も何とか確保し、まずは
焼酎Bar田さんへ!

お店で、田のオーナーYさんと待ち合わせ、そして2人で
いざUmeYasuさんへ!

「ダイニングバー UmeYasu」さん、とってもお洒落なお店
でしたよ~!

ご主人はずっとお魚屋さんで働かれていた事もあり、お刺身
の盛り合わせや柚子がほんのり効いたなまこ酢も絶品でした。

もちろん専門である梅酒の種類も充実!見たことのない梅酒
も沢山ありワクワク!^^

えーーーー!うそ~!こんな梅酒あったんだ!

カウンターの席に座り、最初に目に飛び込んできた梅酒が、
こちらの梅酒!

な、なんと 狭山茶梅酒~!!!

埼玉県所沢市出身の私としてはこれを飲まずにはいられま
せん。

ラベルもいかにも 狭山茶!っていう感じで、私は思わず
親近感を覚えてしまいます。

まさか今回の宮古で、こんな梅酒との出会があるなんて!

ビール、日本酒を頂いた後に、いよいよこの狭山茶梅酒を。

はじめ、正直、飲むのがちょっと怖い気もしましたが、
飲んでみたらこれが意外と美味しくて。

抹茶梅酒っていう感じでしょうか。

梅酒の甘さとお茶の葉の円やかな旨味が、意外にもうまく
マッチしていて、これはこれで有りだと思います。

今回、ロックで頂きましたが、ストレートやお湯割りでも
試してみたいそんな一本でした。

そんな素敵な狭山茶梅酒を頂いた後に、私は贅沢にも上質
な短角牛ステーキを頂きつつ、県産山ぶどうの原液ジュー
スを頂きつつ、そして、その後にご主人がオススメして
下さった梅酒が、なんとこちらの梅酒!

私にとっては超ドストライクな梅酒でした!

その梅酒とは、ズバリ! 東光吟醸梅酒~!!!

どの辺が、超ドストライクかというと、こちらの梅酒
実はベースが粕取り焼酎なんです。

今、個人的に粕取り焼酎に凄く興味があって、行きの
汽車の中でも、梅酒の本を読みながら、粕取り焼酎で
梅酒を作ったらどんな味になるんだろう?なんてこと
を考えながら宮古に来たので、最後にご主人がこの
梅酒をオススメして下さって、本当にビックリ!

ちなみに、こちらの東光吟醸梅酒、2012年の天満
宮梅酒コンテストでみごと金賞に輝いた実力の一本!

ライチっぽい爽やさな甘さを持ちながら、独特の深み
もあって、とても不思議な味わいでした。

はじめロックで頂きましたが、少しだけ濃く感じたの
で半分ぐらい飲んだところで、ソーダを足して頂き、
最後はソーダ割りで頂きました。

ロックも美味しいけど、ソーダ割りもなかなか!

どちらかと言うとソーダがベストな気もしますが、
その辺は好みですね。

いや~、ほんとに大満足でした!^^

さてさて、umeyasuさんで美味しいお酒とお料理を
堪能させて頂いた後は、宮古を代表する焼酎専門店、
焼酎Bar田さんへ!

焼酎Bar田さん、焼酎はもちろんのこと、実は梅酒の
品揃えも豊富で、カウンターと棚に並べられた魅力的
な梅酒の数々!

も~、興奮が止まりません!^^

見たことのない梅酒、本で見て一度の飲んでみたいと
思っていた梅酒などなど、とにかく沢山あった訳ですが、
今回は無くなってしまったら終わりという、オーナーY
さんが棚の奥から出して下さった、貴重な一本をゆっく
りと楽しませて頂きました!

う~、贅沢~!(^^)v

そして、その梅酒とは 樽仕込高級梅酒ゆめひびき!!!

2009年の国際スピリッツ評価協議会でなんと金賞を
受賞!

高級ウイスキーを抜いたオーク樽で再貯蔵した、拘りの
逸品!

こちらはアメリカへの輸出用の商品で表ラベルにも裏ラ
ベルにも英語の表記が。

その一杯のグラスの中に揺らぐ、重みのあるしっかりと
した旨味と、オーク樽らしい深みのある独特の熟成感を
ゆっくりと堪能させて頂きました!

薄っすらと落ち着きのある明かりの中で、一人熟成酒を
楽しむ私。

いや~、大人な時間でした~!^^

七輪で炙った魚をゆっくりとつまみつつ、最後は焼酎が
飲みたくなって、浜千鳥の米焼酎”纜”をロックで注文。

癖がなくスッキリとした味わいで、しめの一杯には最適
な逸品。

あ~飲んだ~!

自分ではほろ酔のつもり、丁度良い酔加減、のつもり。

さてさて、宮古出張、黒ヂョカ店長梅酒を飲むの巻、そろ
そろ終わりとなりますが、最後に一言。


最初から最後まで私の飲みに付き合って下さったYさんに
心から感謝!本当にお世話になりました!m(_ _)m


今回の宮古出張、私にとってはとても充実した、そして
思い出に残る出張となりましたが、全てはYさんあって
のこと!本当にありがとうございました。

今回の出張をバネに、また、より良いお店作りに頑張って
参りたいと思います!本当にありがとうございました。

そして、出来る事ならいつの日か...。

梅酒のお店を...。

そんな楽しい夢を抱きつつ、これからも梅酒のこと、沢山
勉強して行きたいと思います!


おしまい。^^




d0067629_10204829.jpg




d0067629_1021088.jpg




d0067629_11461151.jpg




d0067629_11203139.jpg




d0067629_115622100.jpg




d0067629_10324199.jpg




d0067629_122632.jpg




d0067629_1230325.jpg




d0067629_1253875.jpg




d0067629_130446.jpg




d0067629_135271.jpg




d0067629_13201487.jpg




d0067629_13202391.jpg




d0067629_13203436.jpg


by tencho_nikki | 2013-02-07 20:20 | 出張 Diary


<< Twitter 2013.02... Twitter 2013.02... >>