沢口豆腐店 閉店のニュース


d0067629_2146972.jpg



今日の「おばんですいわて」で、沢口豆腐店の最後を特集していた。

60年以上、昔ながらの作り方を守ってきた沢口豆腐店。

場所は盛岡市加賀野。「ラッパの音色を響かせながら自転車でまわ
る豆腐売り。盛岡市で1軒だけ残っていたが、その音色が10月で
途絶えることになった」というニュース。

今どき竈で豆腐を作るお店が、いったい国内に何軒あるというのか?

ラッパを吹きながら豆腐を売るお店が、いったい国内に何軒あるとい
うのか?

本当にこんな貴重なお店が盛岡から消えてしまうのか?

それでいいのか?

原材料の高騰が閉店の原因。もうやっていくことが出来ないと...。

手作りで一生懸命やっている人のお店が、消えてゆく。

今の世の中、どこか間違っている気がする。



d0067629_21232351.jpg



d0067629_21235870.jpg



d0067629_212414100.jpg




*写真は以前、テレビ岩手さんで取り上げた時の写真を
 イメージとして使わせて頂きました。
by tencho_nikki | 2013-10-31 21:24 | 盛岡の生活


<< このラッパの音色と共に 未来の原始時代 >>