「 美味しんぼ 」 第567話 焼酎革命<6>


d0067629_3401546.jpg



今週も 「 美味しんぼ 」 は ” 焼酎 ” であります。


焼酎のお話は今回で6回目ですが、第567話 焼酎革命
は今回で最終回となりました。

マンガの中に出てくる ” 飛沢さん ” もどうやら焼酎の魅力
をしっかりとつかみとった様子です(笑)。

まだ読んでない方は、是非読んでみて下さいね。

いろいろと参考になりますよ(笑)。


さて、今回は宮崎の ” 尾鈴山蒸留所 ” が舞台となってお
りました。


” 尾鈴山蒸留所 ” と言えば。

芋焼酎 「 山ねこ 」 。

米焼酎 「 山翡翠 」 。

麦焼酎 「 山猿 」 。


この3本は、あまりにも有名であります。


でも、知らなかったなー。

もろみ廃液を肥料や飼料に変える取り組みをしてるなんて。


地球環境を考えての前向きな取り組み。

” リサイクルをうまく進めたい ” という蔵元さんの思い。

採算はまだ取れていないと書いてある。


なかなか出来ないんだよなー。

こういうことって.....。


損得じゃなくって、もっと大切なこと。


” やるべきこと ” を選択できる判断力。

そして、決断力。

そして、実行力。


本当に頭が下がります。


黒木本店さんと合わせて、尾鈴山蒸留所さんもあまりに
も有名でありますし。

実際、焼酎もよく売れていると思いますが...。


でも、こういうまじめな蔵元さんは。

これからも。

もっと。

もっと。

応援していきたいと思います。


そして、自分はまだまだ勉強不足であります。

もっと各蔵元さんのこと勉強しなきゃ。


今回、マンガの中に登場した蔵元さんは、みな有名な蔵元
さんでありましたが。


例えば。

もっと小さな蔵元さんでも。

もっと無名な蔵元さんでも。

きっと、沢山のドラマが。

きっと、沢山詰まっている。

そんな風に思うのです。


お酒を楽しむ為の知識。

楽しんで頂く為の知識。

もっと、もっと蓄えたいです。


出来れば、現地に行くのが一番いいんだけどなー。


まー、そうじゃなくても。

いろいろなこと、勉強していきたいと思います。


今回、マンガの中では各蔵元さんの焼酎に対する熱い思い。

そして、現状に甘んじることなく、常に新しいことに取り組ん
でいくという、前向きな姿勢。

そんな内容が、うまく描かれていたように思います。


各蔵元さんの日々の努力。

そして、その努力を伝えていく、提供する者の努力。


それらが積み上げられて行ったとき。

きっと、素晴らしい ” 飲 ・ 食 ” の世界が広がってくるんだと
思います。


本格焼酎 黒ヂョカ 。

そんな、素敵なシーンが沢山生まれるよう。

これからも頑張って行きたいと思います。
by tencho_nikki | 2006-04-04 02:01 | 焼酎 Log


<< ガラガラ声 だけど...。 「 盛岡ガス 」 おすすめのお店紹介 >>