七力 純米吟醸 06.12


d0067629_14143932.jpg


 
先月末、青森で 七力 純米吟醸 という 青森県 の地酒を
飲みました。


先月の、んー、いつだったけなー...。

忘れた。 でも、確か火曜日だったなー。


お店が終わった後、スタッフみんなで新年会をやったんです。

場所は 月山さん。 ( 映画館通り・ローソンの近く )

遅い時間までやってるお店で、お寿司や居酒屋メニューを楽
しめる、ちょっと古風で落ち着いた感じのお店。

今回お店を選んでくれたのは副店長、兼料理長の真哉。

そして、幹事は新人の裕紀。


新年会の話をするとまた長くなっちゃいそうなので、止めときま
すけど、この日、征志と翔一が「この前青森で飲んだお酒が
すごく美味しかったんです」っていう話をしてくれて。

実はそのお酒というのが、今回ご紹介する ”七力” というお酒
なんですけど。


最近、征志と翔一はいろいろと日本酒を飲んでいる様で、まー、
この2人が言うんだからきっと美味しいんだろうなー、なんて思
って。


で、もー無性に飲みたくなっちゃって。

そう思ったら、行くっきゃないんです。


店はみんなに任せて、私は青森へ。


征志と翔一が紹介してくれた青森のそのお店は 浜まち って
言うお店なんですけど、”さんふり横丁”という屋台村の中にあ
る一軒でした。

青森へは車で行ったんですけど、ホテルにチェックインしたり、
なんだりで、お店には 滑り込みセーフ!って感じで入店。

ホテルから小走りで行ったんで、若干息がきれていましたが、
とにかく早く飲んでみたかったので、まずはメニューを確認し。


「 すみません、七力を冷やで頂けますか 」

「 はい、かしこまりました 」

「 ........ 」


「 はい、どうぞ 」


おー、これだこれだ(笑)。


征志と翔一がおすすめしてくれたお酒。

いやー、美味しかったですよ。

征志は特に青森出身だし、なんかこの地まで来て一杯の
酒を飲めてる自分っていうのがすごく、なんて言うか、特
別な思いがあって。


ちなみに、お酒の味わいを一言で表現するならば、

ズバリ、 フルーティー !!


個性がはっきりしているだけに、好みは分かれると思いま
すが、昨夜 「 すみません、フルーティーな感じの日本酒
ありますか 」ってお客様から言われて、もーすぐにピンと
きてこの 七力 をお出ししました。

そしたらお客様、すごく喜んで下さって。

で、こっちもすごく嬉しくて。

まー、おかわりして頂いちゃったりして。


なんか、青森行ったかいあったかなー、なんて(笑)。


「 七力 」 というネーミング。

実は青森の心ある7軒の酒屋さんが力を合わせて商品化
された、そんなお酒なんです。

今回はその中の一軒、かめや酒店さん におじゃまして
まーいろいろとお世話になっちゃった訳ですが...。


お蔭様で、七力を造っている盛田庄兵衛酒造店さんにも
伺うことが出来まして、本当に感謝、感謝です。


さて、来月の3日、今年の分の 七力 がまた発売になり
ます。

当店にはまだ1本半ほどストックがございますが、3日ま
でもつかなー...。


青森が生んだ、とってもフルーティーなお酒。


もしよろしければ、一杯いかがですか(笑)。



d0067629_16172526.jpg


d0067629_16173411.jpg


d0067629_16174448.jpg


d0067629_1618232.jpg


d0067629_16181262.jpg


d0067629_16182185.jpg



■ Label Data

d0067629_16183267.jpg


清酒 

アルコール分16度以上17度未満

原材料名 米・米麹

精米歩合 55%

純米吟醸 七力 しちりき

私共、青森市の七人の酒屋で自信を持って
お薦めできるお酒を販売することになりました。
全国新酒鑑評会第一部「華想い」金賞蔵の
盛田庄兵衛酒造店(七戸)が担い、原料米は
県産好適米「華想い」を使用し純米吟醸に仕
上げました。
ほのかな香りの中に、純米酒の濃醇な旨さを
ご堪能頂き「七力」の末永いご愛顧とご推奨
を心からお願い申し上げます。

ななの会

駒泉 蔵元

青森県上北郡七戸町字七戸二三○

盛田庄兵衛酒造店


d0067629_15344677.jpg


by tencho_nikki | 2007-02-08 14:17 | 地酒 Log


<< 陸奥八仙 純米大吟醸 華想い ... ん~呑み会 >>