カテゴリ:Wine Log( 46 )

Facebook 2015.08.11


コトー・デクサン・プロヴァンス・ガリネット白

プロバンスの自然派ワイン。ミネラル感を含んだ柔らかくたっぷりとした味わい。甘さはさほど感じず辛口の印象。程よい酸味が全体のバランスを整える。ハーブ系の香り、白桃の様な果実味がこのワインの特徴。原料のぶどう品種は、グルナッシュブラン40%、クレレット20%、ユニブラン20% 、ヴェルメンティーノ20% 。


d0067629_922120.jpg


by tencho_nikki | 2015-08-11 09:03 | Wine Log

Facebook 2015.06.06


コトー・デクサン・プロヴァンス・レザミ 赤 2012

プロバンス自然派赤ワイン。フルボディでありながらファーストインパクトは瑞々しく透明感のある舌触り。飲み進めていくうちにしっかりとしたタンニン、スパイシーな香り、程よい酸を楽しめた。何日かに分けてテイスティングさせて頂いたが、開けたて注ぎたての、あの香りが忘れられない。可愛らしい苺を連想させるピュアでジューシーな味わい、慎ましく華やかな香り。ぶどう品種は シラー85% グルナッシュ15% 。


d0067629_12415188.jpg


by tencho_nikki | 2015-06-06 13:52 | Wine Log

Facebook 2015.06.03


リュミエール・デ・サンズ 2011

ロワールの自然派赤ワイン。葡萄はピノドニスを100%使用。濁ったタイプのフルボディ。甘さは無くスパイシーで深い味わい。貫禄漂う物静かな老人、古木、枯葉の香り。


d0067629_14592751.jpg


by tencho_nikki | 2015-06-03 03:31 | Wine Log

カリフォルニアワイン説明会 参加



昨日、松田さんのお店、アッカトーネにおきましてカリフォルニア
ワインの説明会が行われ、今回私もこの説明会に参加させて頂
きました。


参加者は7名。


商品説明があったのは ”スター・レーン・ヴィンヤード” という
ワインと ”ディアバーグ・ヴィンヤード” というワイン。


カリフォルニアから訪れたデーヴィッド・ハンドリー氏のお話は
とても興味深く、ためになるお話ばかり。


一本一本のワインのクオリティーも、ものすごく高く、参加され
ていた方はみな驚いていました。


ワインのことはまだよく分かりませんが、質の高いワインをいく
つもテイスティングさせて頂き、とても勉強になったし、頂いた
資料をもう一度読み直し、出来ればテイスティングさせて頂い
たワインを購入し、復習できればなと思っています。


いやー、それにしてもほんとにどれも美味しかった。(笑)
by tencho_nikki | 2010-07-23 17:44 | Wine Log

「 マスカット・ベリーA 2007 」 に感動  


d0067629_952498.jpg



おー、確かにベリー系の甘い香り...。


お、おぉーー、た、確かにイチゴの味わい...。


おー。


た、確かにイチゴ!


おーー。


確かに甘口なんだけど、いわゆる甘ったるい感じではなく、
見事なくらい自然に、このベリー系の甘さが舌に溶け込み
、爽やかな香りとともに冷んやりと のどを潤してくれる。

程よい酸味が全体のバランスを整え、この甘さを上手く
引き立てながら調和している。

なんだろうこの優しさは...。

綺麗で、優しくて...。


おーーー。


こ、これは。


うんめぇーーーーーーーーーーー!!!


昨夜、お酒好きのお客様が紫波町にある自醸ワインの造り手
さんと一緒に遊びに来てくれまして。


じゃーってことで、自醸ワインさんのロゼ「マスカット・ベリーA
2007」で乾杯することに。


このお酒は、全国のコンテストで見事銅賞に輝いたお酒でした
から 私もすごく気になってたんですけど、まさか造り手さんと
一緒に飲めるなんて。


若い造り手さんでした。

以前にもうちに遊びに来て下さったことがあって、久しぶりに
お会いした形だったんですけど。

お酒のことすごく丁寧に説明してくれて、ワインに対する想いを
熱く語ってくれて、そしてそのワインがとても美味しくて。


カウンター越しに盛り上がった、ワイン談義。


なんかとても楽しくて、とても嬉しい時間でした。


日本酒の「堀の井」さんに感動したばかりですが、昨夜また岩手
のお酒に感動です。


自醸ワインさん、美味しいワインをありがとう。


「 マスカット・ベリーA 2007 」 自醸ワインのロゼ。

ぶどう本来の特性を上手く引き出した、とても質の高いお酒だと
思いました。


誕生したばかりの自醸ワインさん、これからの活躍がとても楽し
みですね。(笑)
by tencho_nikki | 2009-10-11 09:10 | Wine Log

日本ワイン入荷


今年は、特に日本のワインをいろいろと勉強して
行こうかと思っておりまして。

で、最近日本のワインを少しずつ購入しておりま
す。

昨夜は山梨の酒屋さんから、約80種類のワイン
が届きました。

おーー、来たか!

ワクワク(笑)。

早速、征志に箱から出してもらって並べてもらっ
たんですけど...。

ハハハ、結構あるな(笑)。


d0067629_2035486.jpg


by tencho_nikki | 2008-01-14 10:47 | Wine Log

CHATEAU PORT DU ROY 2004


d0067629_13323344.jpg



今日は CHATEAU PORT DU ROY 2004 という
 フランス の赤ワインを飲みました。

裏ラベルのテイスティングコメントには、「飲みやすい
ミディアムタイプ」って書いてあるのに、すぐ下の味わ
いのタイプ欄には、「 フルボディー 」って書いてあっ
て。

んー...?

どっちやねん!!

で、飲んでみることにしました。

トク トク トク トク トク トク 。

おー、柔らかくてとてもいい香り。

色合いは、透き通るようなガーネット色。

味わいは、舌触りがとてもまろやかで、きめ細やか。

ベリー系の味わいとともに優しく口の中に広がってくる
感じ。

んー、こりゃミディアムだな。

あー、美味しかった。(笑)


d0067629_13414879.jpg


by tencho_nikki | 2007-07-12 13:33 | Wine Log

Mirone Tinto


d0067629_1116416.jpg



昨夜は Mirone Tinto という スペイン の赤ワインを
飲みました。

今、1,000円前後で美味しいワインを探しておりまして、
まー最近は、ネットで仕入れた安いワインをいろいろ飲
んでいるのですが。

美味しいワインて結構あるもので、このワインも、もろ当
たりのワインでした。

昨夜、仁がお友達の結婚式の2次会をうちでやってくれて、
とても盛大に行われ。

で、2次会が無事終わり、真哉と裕紀と私でおかたづけ。

かたづけの後のお疲れビールは旨かったー!(笑)

で、真哉と裕紀があがった後、時間も早かったしなんとな
くワインを飲みながら映画が観たくなって。

で、先日購入した、スターウォーズエピソードⅥ(特別篇)
を観ることして。

なんか、贅沢なひと時。

映画ももちろん面白かったけど、一杯の赤ワインを時間を
かけてゆっくり楽しんじゃいました。

このスペインのワイン、実にいい!

値段はぶっちゃけ一本840円。

スクリューキャップでエチケットもいたってシンプル。

今回、沢山買った中でもっとも期待していなかったワイン。

だけど本当に美味しかった。

開けて3日目なのに劣化はなく、充分楽しめました。

味わいは若い苺の印象。ライトボディーと書いてあるが変
な水っぽさはなく、時間が経つにつれ温度も上がり味わい
が増してくる。

タンニンはほとんど感じないが、その分きれいな果実系の
旨みが舌の上に優しく伝わってくる。

最後の一杯を飲んじゃったからもうないけど、また買っちゃ
おっかなー。

値段でもない、見た目でもない、うまいもんはうまい!

そんなことを実感できた、至福の一杯でした。


d0067629_11352984.jpg


by tencho_nikki | 2007-06-18 14:48 | Wine Log

日本民家のワイナリー


昨日のお昼はハンバーグを食べに行きました。

上堂にある、ディズニーランドを思わせるハンバーグ屋
さん。

なんとなく好きで、よく行ってしまうお店。

さて、ハンバーグを注文して待っている間、「 日本ワイ
ン列島 」 という本を読んで待っていました。

いくつもの日本のワイナリーさんが紹介されている本な
んですけど、なんか読んでて楽しい。

どこのワイナリーさんもそれぞれ魅力的なんですけど、
今回一番気になったワイナリーさんは、山梨県勝沼町
にある 「 原茂ワイン 」 さん。

写真で古い民家を改造したテイスティングカウンターや
ワインが飲めるカフェなどが紹介されていて。

なんかすごく 癒しの空間 って感じで。

あー、行ってみたいなー。

「原茂園」というぶどう園もあってシーズン中はぶどう狩
りもできるそうです。

あー、行ってみたい!

美しい日本民家のワイナリー。

夏...。 秋...。

山梨かー。

行けるかな?
by tencho_nikki | 2007-06-15 09:47 | Wine Log

BOURGOGNE ROUGE COUVENT DES JACOBINS 2005


d0067629_13382197.jpg



今日は ルイ・ジャド ブルゴーニュ ルージュ “クー
ヴァン・デ・ジャコバン” 2005 という フランス の
赤ワインを飲みました。

『 ルイ・ジャドを語らずしてブルゴーニュは語れず 』
と世界的に高い評価を受けている。

昨夜、よしだ屋さんで購入した一本。

あっ、そう言えばいつも使ってるソムリエナイフ、店
に持ってっちゃったんだ。

しゃーないな、違うので開けよう。


クルクルクル。 ( コルクにねじ込んで )

キューッ。 ( 梃子の原理で引っ張り上げて )

パキッ! ( 折れた! )


うーーーー、まじで。

使い慣れないソムリエナイフを使ったら、コルクが途中
で折れてしまった。

でも、大丈夫。 取れる取れる。


そーっとねじ込んでっと。

クルクル、ズッポッ。 ( うっ! )


大丈夫。 取れる取れる。

そーっとねじ込んでっと。

クルクル、ポチャッ。 ( うっ! )


あー、初の ルイ・ジャド なのに...。

中にコルクがプカプカ浮いている。

とほほ。


味わいとしては、どちらかというと酸を感じるタイプかなー。

温度が上がってきて、タンニンも感じて。

ちょっと大人の味わいって感じでした。


コルクがプカプカ浮いている赤ワイン。

たまにはこういうのもいいかもね。

とほほ。



d0067629_14114647.jpg



■ Data

生産地 : ブルゴーニュ

生産者 : ルイ・ジャド社

品種 : ピノ・ノワール

*若いときには赤い果実のフルーティさを発
揮し、時間とともに、森の枯れ葉の香りや、ス
パイシーさなど、より熟成した香りで楽しませ
てくれます。
by tencho_nikki | 2007-05-16 15:38 | Wine Log