<   2006年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧

「 インターネット 」 開通


d0067629_15111571.jpg



先日、OCNから登録完了の書類が届きました。

そして一昨日、副店長・料理長がパソコンの各設定を
してくれて.....。

ついに。

当店のインターネット。

めでたく。

めでたく。

” 開通 ” 。

で、あります!

パチパチパチパチ(笑)。


上の写真、ちょっと分かりづらいかなー....。

一応この画面、当店ホームページのTOP画面であり
まして。

パソコンの画面出力を無事スクリーンに映し出すことが
出来ました。


それから、一番心配だったのは ” 音 ” であります。

パソコンからの音声出力ですからねー。

あんまり大きい音は出ないんじゃないかなー。

そして音質も....。

.......。

まずはパソコンの音声出力にジャックをさし、その線を
オーディオアンプの入力部分に接続。

あっ、音出た。

あんまりでかくないなー....。

ボリュームを上げてみました。

すると、どんどん、どんどん音が大きくなって。

すっ、すげぇー!

いやー。

出ました。

しっかり出ちゃいました(笑)!

デカイ音。

そして。

キレイな音が。


ヨッシャー!!!

黒ヂョカでカラオケ。

ついに現実のものに.....!


今回、インターネットでカラオケをするわけですが。

ちなみに今回登録したのはDAMのインターネットカラオケ
でありまして。

曲数は確か、27,000曲。

料金は840円/月。

どれだけ歌っても、月々840円ですよ!

安っ(笑)。

ほんとうにいいのかなー?

でも、そうなんです。


まー、何度もお伝えさせて頂いていることではありますが。

うちのスタッフは私も含めて音楽好きが多くて。

楽器をやったり、歌ったり。

仕事が終わったあとなども、しょっちゅうカラオケに行ったり
していました。

私としてはお店として音楽活動を、今後していくつもりだった
し....。

お店に通信カラオケ入れちゃおっかなー...。

なんて。

正直、真剣に考えておりました。

実際、通信カラオケをお店に入れた場合、月々うん万円の世
界です。

高いよなー。

でも、店にカラオケあったら、いろいろ使えるよなー....。

まー、そんなことを考えていた時期もありましたが、今回無事
月840円でカラオケが出来るようになりました。

料金は安いし。

場所は取らないし。

自分にとっては、ほんと、夢の様な話です(笑)。


昨夜は閉店後早速、お客さんと歌っちゃいました(笑)。

やっぱりカラオケって楽しい(笑)。


お客さんがお帰りになった後。

私はカウンターで一人、副店長の作る焼酎カクテルをひたす
ら飲んでいました。

昨日、カクテル用品がいろいろと入荷しまして...。

副店長のカクテルもいよいよ動き出しそうです。


結構、飲んだんだよなー。

いい感じで、酔っ払っちゃって....。

副店長捕まえて、今後のお店のこととか熱く語っちゃったりして。


そのうち、副店長にもあがってもらい。

私は一人カウンターに...。


そして、また寝ちゃいました。


気がついたら、朝8時だったなー。

うー。

気持ち悪り....。

オレンジジュースを飲みました。


辺りは昨夜のまんま。


カラオケの設備も、そのまんま。


一曲歌うかー。


ついつい一曲歌っちゃいました。

気持ち悪いのに....。


そして、一曲のつもりが....。

昼1時まで一人で歌ってました。

途中、熱唱モード入っちゃったりして.....。

もー、止まりません。


いつも、カラオケBOXの狭い空間で歌ってますから。

広いとこだと、ほんと気持ちいいです(笑)。


昨夜は尾崎豊歌ったから。

( リクエストにお答えして(笑) )。

今日はB’z、ミスチルを熱唱しました。

完全にスイッチ入っちゃいまして。

起きた時、明らかに二日酔いだったのに。

気づいたら、治ってましたからねー(苦笑)。


やっぱ、広いと声出しやすいです。

B’z は、遠慮して歌うと全然歌えないんで。

広い。

一人。

という環境はすごくいいんです(笑)。

ミスチルも久びさにいろいろ歌いました。

最近は平井堅が多かったから。

自分で言うのもなんですが、私のミスチルのバラード。

なかなか行けてますぞー(笑)。

”抱きしめたい”とかは結婚式とかでも歌いますが、結構
ウケいいんですよ(笑)。

なんちゃって...。


それにしても。

朝8時から昼1時まで。

よく歌ってるよなー。

って言うか。

まだ、歌い足りないし...。


ほんと。

俺って。

アホ!


そして。


ほんと。

俺って。

歌。

うめぇー!


プッ...(笑)。


あッ!

今そこで、思わずふいてしまったあなた。

もしかして。

のど自慢、落ちたくせにー。

なんて、思ってませんよねー。


Ohー。 Noー 。


その通ーり(泣)!


でも、最近は裏声もだいぶ楽に出るようになってきて...。

と言っても、まだまだですがね(笑)。


地道に練習あるのみです。


木・金・土は仁君も来るし、多分閉店後はみんなで熱唱して
ると思いますんで。

「歌」好きな人は、ちょっと声をかけてみて下さい。

もしよろしければ、一緒に歌いましょう!


そんな訳で、当店にはついにカラオケが入りました。

昨夜は、征志君がお客さんで飲みに来てくれてて、カウン
ターでいろいろ話しましたが。

話の流れで、「ウットベース買いましょう!」という話になり
ました。

ちなみに彼はベース弾きでありまして...。

多分、私、買っちゃうと思います。


黒ヂョカの音楽活動。

いよいよ、開始です。




d0067629_1519988.jpg


*大画面、大音量でカラオケ。
 最高ーに、気持ちいぃっす!(笑)
by tencho_nikki | 2006-03-31 13:46 | 歌う店長

「 MOVIN’3 」 開催


d0067629_14441968.jpg



昨日は ” MOVIN’3 ” と言う、盛岡自主映画祭に行って
参りました。


人との出会い。


世の中の仕組みって、ほんとはどうなってるんだろう?


これは理屈じゃない、何かがあるような...。


いやー。


実に。


不思議。


そんなことを、感じてしまうのです。





去年の暮れから、プロジェクター設置に向けいろいろと
動き出しまして。


まー、今はそれが形になった訳でありますが...。


きっかけは。


お客様とスタッフの会話でした。


「W杯、お店で観戦できたらいいのにね!」


んー。

なるほど...。



ちょっと、今、当時の記事をのぞいてみました。

まだ、1年経ってないけど。

なんか、ちょっと懐かしい感じ(笑)。

ちなみに。

2005.6.19」の書き込みでした。


最初は、プロジェクターのことは全く頭になくて、50インチ
ぐらいの大型テレビを考えていました。

でも、色々考えましたが。

これだー!

っていうイメージが湧かなくて。


.....でも、付けるって言っちゃったしなー。

言ったことは、実行。

実現。

させたいし....。

でも、実現させるためにはお金もかかるしなー。

まー、100円や200円の世界じゃないから。

納得のいくものをやりたいし....。


実は電気屋さんにも、何度も足を運びました。

大型テレビの前に立ち、いろいろなことを頭でイメージした
りして。


やっぱり付けるなら、1卓の横の壁だよなー....。

でもそうしたら、窓側の人まで見えないしなー...。

じゃぁ、窓側にももう一つ付けるか....。

んー...。

何処に。

でも、でっかいテレビが壁にあったら、なんか邪魔なよう
な。

でも、実際付けてみたら意外とよかったりするかも知れな
いし。

でも、お金かけて”やっぱりダメでした”じゃ洒落になんな
いし。

正直、ずっと悩んでました。



....やるって言っちゃったしなー。



そして、去年の年末。

...ダメだ。

やっぱり、イメージ湧かない。


とりあえずお金かけないで、やろ。


とりあえずテレビじゃなくていいや。

ちっちゃなスクリーンと。

安いプロジェクターで。


そう思えた瞬間、なんとなく楽になれた気がしました。


本格的なやつは、お店を改装したときか何かでやれば
いいや。


とりあえず、しょぼくてもいいからスクリーンとプロジェク
ター付けとこ。





*いろんなこと書きたくて...。

 また長くなりそうなので、少しずつ、時間をかけて書くこ
 とにします。
by tencho_nikki | 2006-03-26 14:50 | 盛岡の生活

......卒業


d0067629_11324722.jpg



3月23日(木)。

この日、当店では岩大生の謝恩会が行われました。


卒業生から先生への言葉。

卒業生から在学生への言葉。

先生から生徒への言葉。

在学生から卒業生への言葉。

とても感動的でした。

ほんとうに.....。


卒業生が卒業記念に作成した思い出のDVD。

在学生が卒業生の為に作成した思い出のDVD。

この2本のDVD。

とても感動的でした。

ほんとうに。

ほんとうに感動してしまって....。


細かいことを語るのは止めましょう。

というか。

正確に伝える自信がありません。


でも、ほんとうに心あたたまる。

そんな謝恩会でした。


卒業生の瞳には、確かに涙が潤んでいました。



” 卒業 ” 。


私は今年で37歳になりますが。

その感動って。

既に、遠い記憶と化していました。


大学生の謝恩会って言うから。

ワイワイ。

ガヤガヤ。

いい感じに盛り上がって。

学生の”飲み放”だし。

多少荒れてもしょうがないか....。


そんな風に思っていたのに。


今回、いよいよプロジェクターを使った宴会が入った。

やったー!

これは写真を撮ってブログに公開しなければ....。


ただその程度に思っていたのに。


明らかに誤算でした。


ちなみに今回の皆様は、学校の先生を目指している生徒
さん達でありまして。

幹事様を含め今回の卒業生さんは4月からいよいよ学校
の先生であります。


学校の先生。


世の中にはいろいろな職業がありますが、学校の先生ほど
大変な職業はない。

私はそう考えていました。


生徒が生意気。

堕落した社会。

受験勉強。

暴力。

言いたいこと言ってるPTA。

犯罪。

いいかげんな先生。

悪口。

やる気のない先生。

まじめなこと言うと笑われる世の中。

非登校。

情熱の空回り。

性問題。

自殺。

いじめ。

.........。


自分が学生だったころ、苦労していた先生も沢山見てきたし。


ちなみに私の知り合いの女の子も二人。

この4月から高校の先生になります。

二人とも、とても素直でかわいくて。

でもそれだけに、なんとなく心配な気持ちになってしまって。


いい人が苦労する社会。

まー、一概にそうは言いませんが。

でも。

否定も出来ないのでは....。


正直、私が持ってる若い人へのイメージって、あまりよくあり
ません。

道徳がないって言うか。

無気力って言うか。


今回、成人式(盛岡)での騒ぎがテレビなどでも報道されてい
ましたが.....。

まー、それは一つの例に過ぎないのかも知れませんが...。

なんか心が、”キューッ”ってなります。


なんでだろう?

生まれたときはみんな同じで。

赤ちゃんの時はみんな無邪気に笑ってたはずなのに。

どうして。


人類の長い道のりの向こうに、犯罪や争いの全く無い。

そんな理想の社会って、存在しうるんだろうか?


100人の人にこんな問いかけをしてみたら、みんな何て答
えるんだろう。

100人中100人が、存在しない!

そう答えるのだろうか。

確かに人類の歴史を振り返ってみると、争いがなかった時
代ってなかったのかも知れない。

だから、今まで存在しなかったものを信じるって、ある意味
難しいのかも。

だからと言って不可能?


” 善 ” と ” 悪 ” ってあります。

この二つ。

どっちが強いの?

” 善 ” 。

それとも ” 悪 ” 。


まー、テーマが大きすぎるのかも知れませんが。

私はこう思います。


一見、弱そうだけど。

強いのは ” 善 ” 。

そして。

一見、強そうだけど。

弱いのは ” 悪 ” 。


この先、どんなに世の中がすさんでしまっても。

社会が荒廃してしまっても。

”悪”が支配する世界になったとしても。

一つの”善”があれば、きっと世の中は。

きっといつか。

きっといつか、全て”善”に変わる。


私はそう信じています。


弱いものの強さ。

私はこの強さを信じたい。

この強さが、きっと世の中を明るい方向に導いてくれる。

そんな風に思います。


不可能を可能に変える過程。

その過程にドラマがあり、感動がある。

共に頑張ったもの同士、友情が生まれ、愛情が生まれる。


先生ってほんとうに大変な仕事だと思います。

それは今でも変わりません。

でも。

先生って素敵な職業だなー。

そんな風にも思うんです。


先生と生徒。

一緒に頑張れたあとの涙。



...........。

この辺で、無難にまとめた方がいいかなーなんて思ったけど。

でも、もう少し書きたいです。

長くなっちゃうけど、書きたいこと全部、書かせて頂きます。




さっき、若い人の印象があまりよくないという事を書きましたが、
実は100%そうでもないんです。

うちのお店のビルにはカラオケBOXが入っていて、低料金で
あるため、よく若い人が利用しております。

エレベーターが一つしかない為、よくそういう子達と私も一緒
になる訳ですが.....。


男の子も女の子も、なんかいつもかったるそうだし。

服装はだらしないし。

言葉使いは乱暴だし。

何つけてんだか知らないけど、やたら香水臭いし。


「こいつら、ホンット、どうしようもねーなー」

なんて、心で思ったりして。


しかし、そんなある日のこと....。


私は店の看板を出すため、エレベーターに乗り込みました。

「よっこいしょ!」

看板は少し大きめなので、エレベーターに乗るときも、降り
るときも、ちょっとだけ大変なんです。

うちのお店は4階。

エレベーターに乗り、私は1階のボタンを押しました。

スーー。

ガーー。

扉が開きました。

早っ。

あッ、3階か。

えッ!

3階はカラオケBOXでありまして、例のごとく兄ちゃん、姉
ちゃんが乗り込んで参りました。

「あー、最悪...」

心の中でそう思いながら、我慢して1階まで。

ガーー。

1階についたエレベーターの扉が開きました。

そして。

兄ちゃん、姉ちゃんは先に降りました。

しかし....。

「どうぞー」

男の子だったか?女の子だったか?

いずれにしろその若い子の一人が、体をそらし扉を手で
押さえながら、そう言ったのです。

「えっ?」

「あっ、すみません」

本当は一人でも大丈夫だったけど、そのときはその子の
行為に甘えました。

看板を降ろし終え、私はその子に「ありがとうございます」
と頭を下げました。

するとその子も「いえいえ」と言いながら、軽く頭を下げま
した。

なんか嬉しかったなー。

大人でも出来ないようなこと、その子はやってくれたし。

やっぱり、見かけだけじゃ判断できない部分て、あるのかも
知れませんね。

100%全ての人が、いい人だ!

なんて。

私は正直、まだ言えないけど。

でも子供は特に、外見やその一部分だけを見て全てを判断
してはいけないような気がします。

子供って、なんだかんだ言ってすごく純粋だから。

周りの環境や大人の言動などにすごく影響を受けやすいと
思うんです。

親や先生の影響は特に。


私は自転車旅行の途中、こんな経験を致しました。

とても素敵な経験でして。

もしかして、自転車旅行の中で一番嬉しかったことかも知れ
ないなー(笑)。

私はある田舎道をえっちらおっちら自転車をこいでおりました。

そしてその前方には、小学校が。

そして子供達も。

丁度、夕方ぐらいで下校途中だったようです。

とても元気のいい子供達でした。

遠くの方なのに話し声が聞こえてきたりして(笑)。

向こうもこっちに歩いてきていたし、私も向こうに走っていたし。

お互いだんだん近づいてきました。

すると。

「こんにちはー!」

なんて。

大きな声で挨拶したんです。

「はっ?」

「誰に?」

「俺じゃねーよなー?」

私は左右を確認しました。

誰もいません。

「あっ」

「俺か!」

「こんにちはー!」

子供達に私も挨拶をしました(笑)。

するとそこにいた沢山の子供達が、みんなで。

「こんにちはー!」

「こんにちはー!」

「こんにちはー!」

「こんにちはー!」

なんて、みんなニコニコしながら元気よく挨拶をしてくれ
ました。

「わぁー、すげぇー」(笑)。

「こんにちはー!」

私もみんなに沢山挨拶をしました。

こんなとき自然と顔がほころんでしまいます。

みんな、いい子だなー。

やっぱり人っていいなー。

相手は子供でしたが、私はそのとき心底そう思いました。

北海道でも同じことがありました。

あれは根室半島を走っている途中で、もうすぐ納沙布岬
に着こうかというところでした。

あの時のことはよく覚えていますが、岬に向かっている途
中、道はアップダウンが激しく、風は強風の常に向かい風
でした。

ほんと、きつかったです。

ある上り坂をえっちらおっちら登っている最中。

太い道路の反対側から、子供の声がしました。

「こんにちはー!」

「えっ?」

周りに人がいないのは分かりましたが、でも反対車線だし。

しかし、その子は明らかに私に挨拶をしていたんです。

「こんにちはー!」

体はもうボロボロでしたが、でも嬉しくて(笑)。

2人は道を挟んで挨拶を交わし、笑顔で別れました。

ほんの一瞬の出来事だったけど。

でも、今でも鮮明に覚えている。


彼らは子供。

私達は大人。


けがれない子供達の純粋な心。

大切に育ててあげたいものです。



しかし。

テレビをつければ悲しい事件が多いのも事実です。

心無い大人たちが、小さな子供を連れ去って。

殺害。

なんて。


なぜなんでしょう。


ほんとうに心が痛いです。


大人の役割ってやっぱり大事です。


もっと自覚しなきゃ。


大人から子供に伝わるもの。


親の役割。

先生の役割。


親の影響力。

先生の影響力。


” 善 ” と ” 悪 ” 。

入り混じった社会。


先生の影響力と言えば、私にはこんな経験があります。


あれは私が中学生のときでした。

ある国語の先生が、私の作文を褒めてくれたんです(笑)。

あまり公表したくありませんが、どちらかというとあまり勉強
ができる子供ではありませんでしたから...(苦笑)。

だから嬉しかったなー。

そんな嬉しい気持ちって、この歳になってもちゃんと覚えてる
んですよねー(笑)。

もしかすると、こんな風にブログを書いているのも、その先生
の優しい一言があったからかも知れませんね(笑)。

頭もすっかりハゲちゃって。

よぼよぼのおじいちゃん先生でしたが(笑)。

でも、今でも”ありがとうございます”って思います。



3月23日(木)。

卒業の日。

この日、謝恩会の卒業生を含め、その後にも卒業の日を迎え
た生徒さん達が多数ご来店下さいました。

みんながんばって欲しいなー。

心からそう思います。

だって、みんないいやつなんだもん。

素直で。

明るくて。

優しくて。

男の子も女の子も。


みんな、目に涙なんか浮かべたりして。


こんなの初めてだし。


私。

この日のこと、一生忘れたくないです。

自分のお店で涙を流してくれた。

そんなみなさんのことを。


だから、ブログにも書いている気がします。



” 涙 ” 。


涙が出ちゃう人って弱いの?

んー。

ある意味、弱いのかも知れません(笑)。


でもそれって素晴らしいことだと思うんです。

だって自分らっ”人”なんだもん。

何かに感動できるって素敵なことですよ。


例えば。

人との出会い。

学生時代の沢山の思い出。

そして、別れ。


優しい心だから泣ける。

一生懸命頑張ったから泣ける。


その涙の奥の奥の奥の方に隠れている、その人の気
持ちって。

もしかして。

この世の中で、一番大切なものなのかも知れません。



一見、弱そうに見えて実はこの世で一番強いもの。

もしかして、それが感動の”涙”なのかも知れません。



私はそう思うし。

これからも、そういう目にはけして見えない心の奥のもの。

大切に育てて欲しいと思います。



さー、いよいよ新しい生活のスタートです。

卒業生のみなさん。

来週の今頃は、もう新社会人ですね(笑)。

みんな、これからどんな花を咲かせるんだろ。



自然界に四季があるように。

きっとみなさんの生活。

そして人生にも。

暖かい季節。

そして寒い季節。

そんなそれぞれの季節が交互に訪れるはずです。


もしかしたら、寒い季節が長いかも知れない。


振り返ってみると私もずっと寒い季節が長かったような気
がします(笑)。

でもいいんです。


もし、何不自由ない100%暖かい季節ばかりの人生であ
ったら、きっとその人は人として完成されないまま人生が
終わってしまう。


もちろん、100%寒い季節っていうのも、ちょっと辛いけ
ど(笑)。


でも、どっちか選べって言われたら寒い季節を選ぶかも。


人が人らしく生きられるのって、やっぱり痛みや苦しみを
知ってこそだと思うし。


人が人らしく生きるということが、きっと本当の幸せだと思
うから。


それから、寒い季節にいてもその温度をもしも暖かく感じ
ることが出来るようになったら、それはすごく価値のある
ことだし、それこそが真の力であると私は思います。


どんなに辛いことがあっても、常にプラス思考で考え、自
分の中で消化して、もう一歩前に進む力を身に着ける。


自分の人生を大きく変えるコツって、結局自分におきた出
来事を全てよく解釈する癖をつけることだと思うんです。


たとえばその日、雨が降りました。

よくある日常の出来事ですよね(笑)。

さー、あなたならこの雨をうっとおしいと感じますか?

それとも、潤いの雨と感じますか?

結局、雨が降っているという事実は変わらないのです。

それを”うっとおしい”と感じるのも”潤い”と感じるのも全て
その人しだいなんです。

どうでしょう。

今度、雨が降ったとき、その雨をゆっくりと眺め、”あー潤っ
てるなー”なんて、ちょっと意識して思ってみては(笑)。

もしも、周りで「あー、今日も雨かよー!ほんと!うっとおし
い!」なんてイライラしている人がいたら、なんとなく自分
だけ得した気分になりますよ(笑)。


さー、4月から皆さんいよいよ新しい生活がスタートします。

これから先、きっと楽しい出来事が沢山待ち受けていると思
います(笑)。

だけど、ときにはちょっぴり辛いことがあったりするかも知れ
ません。

でも、負けないで。

辛いことの後には、必ずいいことが待っていますから。

人生ってそんなもんです。



.......ごめんなさい。

今回、卒業された方の中には先生以外の道に進む人も沢山
いるのに。

なんか、今回先生ネタばっかりになっちゃって......。

でも、最後にもう少しだけ、これから先生になるみなさんへ
メッセージを贈らせて下さい。



先生という仕事はとてもやりがいのある仕事だと思います。

....こんな時代だからこそ。

なおさら。

今、物が豊かになり何不自由ない生活が送れるようになり
ました。

だって、一昔前は。

車もない。

電車もない。

テレビもない。

冷蔵庫もない。

電話もない。

あれもいない。

これもない。

ほんと、便利になりましたよねー(笑)。

でも、その代償に何か大切なものが失われてしまったの
では。

けして目で見ることのできない、大切な何かが...。

花を見たら、理屈じゃなくて、きれいだなーって思う。

人ってみんなそういう素晴らしい心を持っていると思うのに。

でも、今の時代。

みんなもってる、素晴らしい心が。

どこか重い扉の向こうに隠されてしまって。

そして。

鍵がかけられてしまって.....。

今の時代、” 犯罪 ” という二文字がごく普通の世の中に
なってきて。

きっと、影で泣いている人たちが沢山いると思うんです。

この先、世の中ってどんな方向に進んで行くんだろう?

なんか、切ない気持ちになってしまいます。

だけど大丈夫。

どんなに世の中がすさんでしまっても。

みなさんの中に生きている。

”優しい気持ち”が存在する限り。

私はそう信じています。

物が豊かになった。

このことは私達の先輩の努力の賜物であり。

大きな功績であると思うのです。

ほんとうに素晴らしいことです。

だけどそれで終わり。

でわない!

そー、まだ未完成なんです。

今の世の中は。

目に見えるもの...。

つまり物質的なものはもういいでしょう。

いいかげん次のステップに進まなきゃ。

じゃー、今一番発展させるべきものって何なんでしょう?

世の中に今足りてないもの。

.........。

まー、いろいろな意見はあると思うけど。

自分が個人的に思うことって。

つまり発展させるべきだなーって思うのは。

んー。

やっぱり、人の内側に眠ってる。

”良心”。

ってやつじゃないかなー。

そんな風に思うんです。

みなさんはこれから学校の先生になるわけで。

社会に出るにあたって必要な知識とかを勉強させる立場
にあるわけです。

でも、塾の先生じゃないから。

受験に必要な知識だけを伝える仕事って思って欲しくな
いです。

ちょっと、偉そうな言い方になってるかなー?

もしそうだとしたら、ごめんなさい。

でも、皆さんを見ていたら、ついついこういう話をしたくなっ
てしまうんです。

なぜなら、勉強以上にもっと大切なものを伝える力。

そんな力をみんな持っていると思ったから...。

人に何か伝えることって、すごく難しいことだと思います。

むしろ伝わらないときの方が多いかも知れないし。

そんなとき、人は悩み、苦しんだりするわけですが...。

でも、あきらめないで。

いつかきっと。

いつかきっと、皆さんの”優しさ”は時代を越えて。

そして、形を変えて。

きっと、きれいな花を咲かせてくれるはずです。

人はすぐには変わりません。

タイムラグがあるんです。

それが、1年だったり。

10年だったり。

目先だけのことだけに、とらわれてしまったら辛く感じて
しまうこともあるけれど。

長い目で見ることが出来たら、もしかして楽になれるかも
しれません。

一人一人の生徒さんに是非、”愛情”を持って接してあげ
て下さい。

その”愛情”ってその人の中で、いつかきっと花開くときが
来ると思うんです。

そしてその花が開いたとき、その人を経由してまた違う花
が開く。

こんな時代だからこそ。

そういう、心ある人の努力って必要だと思うんです。

何かを達成させたときの感動って、何ものにも変えがたい
一番大切なものだと私は思います。

そのときはまた”涙”がこぼれちゃうのかなー(笑)。

でもそういう感動を伝えて行けるのって。

そして、自分も味わうことが出来る職業って。

多分、先生っていう仕事だと思うんです。



いやー、今回は色々書いちゃったなー(笑)。

果たして最後まで読んでくれた人が、どれだけいるんだろ
うか?

まー、不安だったりもするけど...。

でも、仮に誰にも読まれていなかったとしても、ここに書い
たことは、私が常日ごろ思っていることであり、きっとこれ
からも変わらないことだと思うし...。

そういう気持ちって、目には見えないけど、必ず時間と共に
伝わって行く。

そんな風に信じちゃってるから....。

まっ、”どっちでもいっか”って感じですね。



もしも、ここまで読んでくれた方がいるならば、その方にお伝
え申し上げます(笑)。

私、黒ヂョカの店長さんは。

まだまだ、盛岡の大通りで頑張っていく所存でございます。

もしも、みなさんがこれから人生を歩いて行く途中に。

万が一。

”寒い季節”を迎えちゃったら。

そして、それが辛いと感じてしまったら。

また、ふらっと遊びに来てくださいな(笑)。

私なりにいろいろ考えて。

まー、お湯割りなんか、お出ししちゃったりして(笑)。

心が温まるような...。

そんな”暖かい季節”を演出させていただきますぞ(笑)。



みなさんにまたお会いできることを、心から楽しみにして
おります。


そして、盛岡の地から。


みなさんに対して。


心から。


”エール”を送り続けたいと思います。



みなさんの未来に栄光あれ!



以上です。






d0067629_11404819.jpg


*謝恩会の風景です。
 私にとっても思い出の...。



d0067629_11412498.jpg


*卒業生と記念撮影です。
 人との出会い、みなさんとの出会い...。



 飲食って面白い。

 そして、人生って素晴らしい。
by tencho_nikki | 2006-03-25 11:41 | 本格焼酎 黒ヂョカ

「 焼酎アドバイザー 」 次回は6月


d0067629_14174376.jpg



昨日のブログでお伝えした通り、当店スタッフの健ちゃんが
”焼酎アドバイザー”の資格を見事取得致しました。

今回の健ちゃんの頑張りは”本格焼酎 黒ヂョカ”にとって
本当に大きな”宝”であると私は考えております。

さー、この大切な”宝”を私はどこまで生かしきることが出来
るのか。


気持ちのいいお店。

安心できる場所。


こんなお店を実現できたら....。


私の次なる目標は、全スタッフ「焼酎アドバイザー」取得であ
ります。

まだ各スタッフの都合を聞いていませんので、決定ではあり
ませんが、出来ればそろって東京に行ってもらおうと考えて
おります。


お客様も楽しい。

スタッフも楽しい。


そんなお店に向けて、今日からまた動き出します。


ちなみに、SSIのホームページによりますと、次回の受験日
は6月11日・12日であります。

んー、約3ヶ月ぐらいか。

今から、段取りを組まねば....。

まー、なんとかなるでしょう。



「好きこそものの上手なれ」。


うちのスタッフはみんなお酒や料理が大好き。

そして。

接客もみんな楽しんでやっているようです(笑)。



大丈夫。

普通にやれば、きっとみんな合格できます(笑)。



さー、これから3ヶ月。

どんな展開を見せるのか。


私も楽しみでーす(笑)。
by tencho_nikki | 2006-03-20 15:00 | 本格焼酎 黒ヂョカ

「 焼酎アドバイザー 」 合格 !


d0067629_61522100.jpg



当店のスタッフの健ちゃんが見事、焼酎アドバイザーの試験
に合格致しました。


健ちゃん。

おめでとう!

いやー、流石ですね(笑)。


私が焼酎アドバイザーを取ったときよりも最近はずいぶん
合格率が下がっていたようだったので、私も少し心配では
ありましたが....。


うちの健ちゃんはやってくれました(笑)。


私も嬉しくて...。


健ちゃんに合格通知を持ってもらって、まずは記念写真
を(笑)。


これからは健ちゃんにもバッチがつきます。


健ちゃんのさらなる活躍に期待したいと思います。


さて次回は全スタッフ受験、全スタッフ合格が目標です。


健ちゃんにもいろいろとアドバイスをもらいながら.....。


健ちゃん。


これからも宜しくね(笑)。



d0067629_6302520.jpg


*カンパーイ!!!
 昨夜はみんなで祝杯をあげました(笑)。
by tencho_nikki | 2006-03-19 06:35 | 焼酎 Log

「 光ケーブル 」 工事完了


d0067629_17172170.jpg



本日無事、光ケーブルが店内に引かれ終端装置の設置も
全て完了致しました。


しかし...。


Bフレッツの契約時、プロバイダーの契約も済ませたつもりで
いたのですが......。


私の勘違いでした。


インターネットはとりあえずお預けです。


先ほど、あらためてプロバイダーの契約をしてまいりました。


んー、今日から出来ると思ったのに。


だいたい2週間後ぐらいかなー?


まー、今日はケーブル工事が無事終わったので、とりあえず
良しとしましょう。




d0067629_17274555.jpg


*通信チェック中です。
 なにやら専門用語が飛び交ってました。



d0067629_172757100.jpg


*取り付けて頂いた終端装置です。
 もの自体、軽くてちっちゃいけど...。
 やってくれる仕事はデカイです。
by tencho_nikki | 2006-03-18 17:30 | 本格焼酎 黒ヂョカ

「 焼酎写真 」 撮影再開


d0067629_15561270.jpg



今日は、健ちゃんが地元秋田で仕入れてきてくれた焼酎。

”飛良泉”の写真を撮りました。


■ 吟醸粕取り焼酎 飛良泉

  原材料/清酒粕

  アルコール度数/39度

  容量/300ml


■ 山廃純米粕取り焼酎 飛良泉

  原材料/清酒粕

  アルコール度数/42度

  容量/300ml


飛良泉”と言えば秋田ではあまりにも有名な清酒の蔵元さ
んでありますが、今回はその蔵の粕取り焼酎であります。

さて、お味はいかに....。

今晩、スタッフみんなで試飲会をします(笑)。


そして。


焼酎写真の撮影もしばらくお休みしていましたが、ぼちぼち
はじめます。

また、明日はいよいよ”光ケーブル”の工事日であります。

うちのお店にもついにインターネットが入ります!


焼酎写真の撮影。

そして加工。

そしてUP。


......地道に頑張ります!
by tencho_nikki | 2006-03-17 16:08 | 焼酎 Log

「 ホワイトデー 」


先日の3月14日(ホワイトデー)はお蔭様で沢山のお客様
にご来店頂き、正直ちょっと忙しかったです。

と言っても、たまたま混んだ感じもありますが....。


この日、料理長と健ちゃんはお休み。

お店に出ていたのは副店長と私の2人。

この日、いわゆる2人で ”てんぱって” ました(笑)。


さて、今日は私たちスタッフにチョコレートを下さった、心の
優しい女性のお客様にお呼びかけさせて頂きます(笑)。

一応、当店では大型トラック10台分のお返しチョコレートを
ご用意しておりますので、大通りにお出かけの際は是非とも
ご来店下さいませ。

出来れば3月中にご来店頂けるとありがたいかな。


お待ちしておりまーす(笑)。
by tencho_nikki | 2006-03-16 12:36

「 美味しんぼ 」 第567話 焼酎革命<3>


d0067629_15215965.jpg



今週の「美味しんぼ」は焼酎でーす。
by tencho_nikki | 2006-03-15 15:23 | 焼酎 Log

「 確定申告書 」 提出


d0067629_13303870.jpg



ついに、3月。

そう、3月と言えば!


確定申告!


その月であります。


あー、やらなきゃ(涙)。



まー、言い訳でしょうねー。

去年は私も経営一年目ということで、いろいろやりたいこと
が多すぎて、伝票整理がついつい後回しに...。


いつも頭の中では。

やらなきゃ。

やらなきゃ。

と、思いながら....。


気がつけば、もうその月に。

トホホ...。


今月に入ってから昨日まで、とにかく確定申告のことで頭が
いっぱいでした。


.............。


細かいことを書くと、長くなるのでやめときましょう(笑)。


結論から言うと、昨日の段階で全てのデーター集計が終わり、
申告用紙への記入も完了いたしました。

そして、今日。

マリオスの受付会場に。



思ったより、人は少なかったですねー。

期日前だし、もっとごったがえしていると思ったんだけど。


人はまばら。

とても静かでした。


「お願いします」

私は係りの方に申告書を提出し、係りの方は各項目を
細かくチェック。

「..........はい」

「ご苦労様でした」



肩の荷が下りたって、こういうことを言うんでしょうね。


楽になれた。


今日はその一言につきます(笑)。




d0067629_1444134.jpg


*申告書の受付会場です。
 予想外の”静けさ”でした。
by tencho_nikki | 2006-03-14 13:41 | 盛岡の生活