<   2006年 04月 ( 18 )   > この月の画像一覧

書きました


最近、ついつい文章が長くなっちゃって...。

一回に書ききらないという(笑)。


毎日いろいろなことがあって...。

ネタが多すぎて...。

そして、思いがありすぎて...。


でも、もっと楽に書かなきゃなー。

なんて。 思ってる。 

今日この頃。 です(笑)。


でも、書きかけたものはちゃんと書かなきゃ!


23日の 「 ゆるぎないものひとつ 」 。

書き終わりました。


今回もちょっと長めですが。

もしよろしければ読んでみて下さい(笑)。


遼ちゃん。

今頃、兵庫で歌ってんだろーなー....(笑)。
by tencho_nikki | 2006-04-29 14:17

臨時休業のお知らせ


臨時休業のお知らせを致します。

当店は基本的に年中無休で営業中ですが、誠に勝手
ながら。

5月8日(月)。 ( GW明け )

一日、お休みとさせて頂きます。

ゆっくり休んで、またいいお店作りに励みたいと思って
おりますので。

ご理解のほど、どうぞ宜しくお願い致します。


             本格焼酎 黒ヂョカ  店長より
by tencho_nikki | 2006-04-28 11:31 | 本格焼酎 黒ヂョカ

東北の美味しいもの発見!  ~ 久慈良餅 ~


d0067629_10534713.jpg



今回、東北の美味しいものを一つ発見致しました。

お餅の和菓子なんですけど。

「久慈良餅」って、知ってますか?

青森県は浅虫温泉の名産品なんですけど。

今週の日曜、お客様がお土産で買ってきて下さって。

で、早速いただいたわけですが。

うっ、うまい!

名古屋のういろうに似た感じですが。

私の中ではかなりのヒットです!

もちもちして。 甘すぎず。 胡桃が入ってて。 

素朴な感じがすごくいいです(笑)。

もっと食べたい...。 

けど、もう無くなっちゃったし。

取り寄せようか。 どうしようか...。

と、それぐらい旨いです!

とにかく今回、東北の美味しいものを一つ発見しました。

きっと、まだまだ沢山あるんだろうなー。

美味しいものとの出会い。

これからも楽しみです(笑)。



d0067629_11202244.jpg


*ほんのり甘いもちもち感がたまらない(笑)。 
 青森では、結構有名みたいですよ。
by tencho_nikki | 2006-04-27 11:20 | 盛岡の生活

「 小久慈焼き 」 入荷


d0067629_1525726.jpg



本日、焼き上がった器を受け取り、無事盛岡に帰ってき
ました。

取り皿をはじめ、酒器各種、マグカップなどなど...。

合計数、123点。

ダンボールで2ケース。

今回、少し大きな買い物になりました。

............。


さて、私の頭の中にはいろいろなイメージが広がっており
まして....。


黒ヂョカが提案する、新しい形。

「 焼壱 」 。

「 本格焼酎カクテル 」 。

そして。

今回入荷した器で、もう一つ新しい形を提案したいと思い
ます。


まー、言っちゃうと。

ラーメンなんですけど....。


でも、もうちょっと詰めたいところがあるので。

とりあえず、乞うご期待ってことで。


私流のラーメンの ” 形 ” 。

果たして、みなさんにウケるのか...。

それとも、全くウケないのか...。


あー、不安。


でも、やるだけやってみましょう!



d0067629_15225490.jpg


*小久慈焼きの窯元さんです。
 GWの陶器祭りに向けて準備中でした(笑)。
 詳しいことはこちらで。
by tencho_nikki | 2006-04-25 15:25 | 本格焼酎 黒ヂョカ

「 小久慈焼き 」 受け取り


先月、発注していた小久慈焼きの器が、どうやら全て焼き
あがったようです(笑)。

ワクワク。

今日は、今から久慈に行って参ります....。

さて、焼き上がりはいかに。


では、行ってきまーす。



*今日は久慈に宿泊してくる予定なので、22・23日の
  ブログはまた後日書かせて頂きます。
by tencho_nikki | 2006-04-24 11:06 | 本格焼酎 黒ヂョカ

ゆるぎないものひとつ


d0067629_1359465.jpg



「 歌う店長 」 ......。

また、新たなる目標に向かって、スタートです!

............。


短期ではありましたが、アルバイトに入ってくれていた遼
君が、今週いっぱいで一度兵庫に帰ることになりました。


短い間だったけど、彼はすごく頑張ってくれて...。

私としても、すごく残念なんですが...。


でも、彼とある約束をしたんです。


......................。




それにしても、あっと言う間だったなー....。

ほんと。


まー、短い間だったけど。

閉店後は、いつも朝近くまで一緒に歌ってたもんなー(笑)。


それから、短い間だったけど。

うちのスタッフともすぐに仲良くなって...。

バイト無い日は、いろいろ食事なんかも行ってたみたいだし。

............。


まー、そんなこともあって。

「来年の4周年記念には、是非とも参加させて下さい!」

なんて言ってくれて。

私も。

「おー、来いよ!」

なんて言って。

「あれっ? もう1ヶ月分レッスン残ってるんだよねー」

「じゃー、来年の2月ごろ来ればいいんじゃん」

なんて言って。

「あー、そーしようかなー」

「んー、そうします!」

ってことになって。

私としてはまだ4周年のことはあまり考えていませんで
したが...。

ふと、歌のことが頭に浮かんで....。

「だったら、3人で歌おうぜ!」

ってことになって。

で、3人で勝手に盛り上がっちゃって(笑)。


その流れで、決めちゃいました!


4周年のことは、まだ日にちも決まっていないし。

人がどれだけ集まるかも分かりませんが....。


でも、決めたんです。

まず、ひとり一曲ずつ作詞作曲してそれをみなさんの
前でご披露する。

そして、今3人の課題曲である。

平井堅の 「 強くなりたい 」 を3人で一緒に。

合わせて歌う。


とりあえず4曲ですが、これらをみなさんの前できちんと
歌えるよう。

来年の2月までに、おのおの頑張って行きたいと思います。


さて、結果はいかに(笑)。


上の写真は、金曜日に写した写真ですが。


3人の新たなる目標も決まったし。


じゃー、一枚撮りますかってことで....。


さて、来年の2月に向かって練習、練習であります(笑)。


私もブログなどで。

 
「歌うの、大好きでーす!」


なんて、言ってますが....。


正直、この2人には負けます!


だって、遼なんかは盛岡在住の声楽の先生に歌を習いた
いと。

わざわざ兵庫から。

そう。 レオパレスまで賃りて....。

本当に音楽が好きで、そして情熱が無ければ。

普通ここまで出来ませんからねー。

で、うちのお店でも発声練習とかやってましたが。

ほんと。 頑張ってました。 ...真剣でした。


そして、仁もすごいですよ。

つい最近....。

ん? 今週の火曜かー。

東京までわざわざ、歌のオーディションとか受けに行っちゃ
ったりして。

彼もいい曲作りたいなんて言って。

常にICレコーダー携帯してるし。

今は歌と合わせて、ピアノも練習中です。


2人とも、ほんとに歌が好きで。

そして。 すごく前向きであります。


私も一緒にいて。

正直、すごく刺激になってます。


さて、来年の2月に向けて。

3人とも、どこまで頑張れるんでしょうか。


さー、私も練習開始です!


ちなみに今の私の課題曲は。

「 ゆるぎないものひとつ 」 というB’zの新曲であります。


ボーカルの稲葉浩志さんは私の目標とするところでも
ありますし。


今回の曲が...。  詩が。

これまた、すごくいいんです。


稲葉さんの詩って、お気づきの方も多いかと思いますが。

すごく前向きで。

最近は、どちらかというと真面目なメッセージが多いんで
すよ。

”真面目”って言っちゃうと、ちょっと堅苦しいけど。

でも、そういう堅さを感じさせないのがすごい!



『 ゆるぎないものひとつ 』

........。

ゆるぎないのもひとつ抱きしめたいよ

誰もがそれを笑ったとしても

燃えさかる想いだけを伝えましょう

いのちの証が欲しいなら

うたおうマイライフ

........。

ゆるぎないのもひとつ抱きしめたいよ

誰にもそれが見えないとしても

まっすぐ優しく生きてゆきましょう

光のように闇を突きぬけて

うたおうマイライフ


どこかに 逃げたりかくれたり しないでいいよね

魂よ もっと強くあれ


ゆるぎないのもひとつ抱きしめたいよ

誰もがそれを笑ったとしても

絶望の真ん中を見つめましょう

いのちの証が欲しいなら

うたおうマイライフ

........。

うたおうマイライフ

二度とないマイライフ



詩を書くってちょっと恥ずかしい気もしますが...。

って。 今回人の詩ですけど。


でも、しばらくの間。

私もうたっちゃうと思います。


マイライフ。


不器用で。 かっこ良くなくても。

がむしゃらで。 前向きなマイライフを...。




d0067629_131486.jpg


*最終日、みんなで撮った写真です(笑)。
 遼ちゃん! またの再会、楽しみにしていますぞ!
 来年2月。 宜しくお願いします(笑)。
by tencho_nikki | 2006-04-23 14:04 | 歌う店長

「 ピメント 原酒 40度 」 終売


d0067629_1361488.jpg



とても残念なニュースを一つ。 お知らせ致します。

それは、うちの定番メニューでもお馴染みの...。

あの。 個性派焼酎。

「 ピメント 原酒 40度 」 終売 のお知らせであります。


.............。


焼酎ブームなんて言われはじめてから、もう何年か経ちま
したが。

いったい、いつまで。

” 焼酎ブーム ” なんて言われ続けるんでしょうか?


” 焼酎ブーム ” ....。


” ブーム ” という言葉の裏には。

「 いつかは去ってしまう 」 という。

悲しい運命が秘められている訳ですが。

では、焼酎というお酒もいずれはそういう運命にあるので
しょうか?


答えは。

NOです! ( 断言!)


私などは、焼酎をメインに売っている人間ですから。

特にそう思うのかも知れませんが....。

焼酎というお酒の性質上、一時の流行で終わってしまうも
のではない!

そんな風に思います。


私は特に”ラーメン”という食べ物が大好きですから(笑)。

ついつい同じ位置づけで考えてしまいますが。


” ラーメン ” の場合。

今だに都内をはじめ、全国レベルで考えても。

” 行列の出来る店 ” が実際存在し続けている訳で。

だけど。

” ラーメンブーム ” なんて言われ方はされていない訳で。


結局、そのものの本質を考えれば答えが出る訳です。

ラーメンにしてもそう。

焼酎にしてもそう。

いづれも、日本人の生活に溶け込みやすい。

そして。

” ウケ ” やすい要素を沢山持ち合わせている訳です。



なんちゃって.....(笑)。



私は。 というか。


私だから。

そう思うのかも知れませんが...(笑)。



今回、本質だなんだって言っちゃってますけど。

............。


ほんとはそれぞれの持っている性質などを、私なりにずら
ずらと書かいてみたい気もしますが。

今回はとりあえず止めときましょう。

また、別の機会に沢山書いてみたいと思います。



では。  今回、一点だけ。


私が考える。

この2つが実際、現代の日本人にうけている訳。

その要素とは...。


それは、ズバリ!


” バリエーション ” が多い! と言うこと。

つまり。

” 種類が多い ”  と言うこと。


美味しいということがまずは大前提にあるわけですが。

それ以外の要素で。

私が一番。  これでしょー! って思う要素は。

やはり。  バリエーションが多いという点であります。


つまり、楽しめる幅が広いと言うこと...。


まー、お店でも何でもそうですが。

流行る要素って。

ウケる要素って、一つじゃないと思うし。


人によって、いろいろな意見があって当然だけど。


私は ” バリエーション ” って思える部分があって...。



例えば、ラーメンの場合。


ベースになる味であれば。

正油だったり。 味噌だったり。 塩だったり。


ダシの系統であれば。

動物系だったり。 魚介系だったり。


具であれば。

チャーシューだったり。 ネギだったり。 海苔だったり。


麺であれば。

太さの違いだったり。 素材の違いだったり。


細かいところまで言っちゃうと切がないし。

それぞれの組み合わせを考えると。

ほぼ、無限に近いような印象もあります。



では、焼酎の場合どうでしょう。


まー、ラーメンほど ” 無限 ” と言う訳にはいきませんが。

でも、お酒の種類の中では。

楽しめる幅ってすごく広いように思います。


例えば、原料別で考えると。


芋。 麦。 米。 黒糖。 

それと、沖縄の泡盛(原料は米)。

代表的なところであれば、この辺でしょうか。


さらに、それ以外の原料で考えれば。

蕎麦。 胡麻。 栗。 とうもろこし。 かぼちゃ。 などなど。

挙げると切がありませんが...。


あっ。 

忘れてはいけません。

ピーマンもその一つですね。


そして、 ” 楽しめる幅 ” という視点で考えれば。

アルコール度数の違いとか。

飲み方の種類というのも、その重要な要素であると、
私は考えます。


ストレート。 ロック。 水割り。 お湯割り。

パーシャルショット。 ストレートアップ。

そして。

割り水したものを温めて飲むという。

”黒ヂョカ”のスタイルもその一つに入ると思います。

それから。

” カクテル! ” とまで行かなくても。

ソーダで割ったり。 ウーロン茶で割ったり....。


種類が多いと言うことは。

つまり、選択肢が広いという事にも繋がる訳で。


お料理やお酒って、とても嗜好性の高いものですから。

それだけに選択肢が広いということは、少しでも多くの
方に ” 選んで頂ける ” という可能性が高く。

その中には、” 選ぶ楽しみ ” というのも入っている訳で。

さらに言えば ” 発見する楽しみ ” なども入ってくる訳です。


さて、今回は”ピメント原酒40度”終売のニュース。

と、言うことですが。

私としてはすごく、残念な訳です。

もちろん、原酒40度が終売になっても、25度のタイプは
発売されていますし。

飲んでみたら、25度でも相変わらずピーマンの風味が
ちゃんとして。

それは、それで美味しいのですが。


でも、飲み比べてみるとやっぱり。

原酒40度の方が、ピーマン!って。

強く主張して来るんです。

そして、40度の方がすごく甘さを感じれるんです。


私はお客様に、” 焼酎って面白い ” 。

そして、” 楽しい ” って思ってもらいたくて。

まー、この”ピメント原酒”や”ごぼう焼酎”などをよく試飲
という形でお出しする訳ですが...。

試飲して頂くと。 ほとんどのお客様が。

「わぁー!すげぇー!(笑)」 。

「ほんとにこれ、ピーマンだ!(笑)」 。

「ほんとにこれ、ごぼうだ!(笑)」 。

なんて。

すごく喜んでくれるんです(笑)。

このことは、お客様も楽しいと思うのですが...。

と、同時に私も楽しくて...。

「ですよねー(笑)」 。

「ほんと、”ピーマン”なんですよー(笑)」 。

なんて(笑)。

..........。


まー、そんな訳で。

私にとって、その楽しみの焼酎が一つ消えるということは
非常に残念な訳で。

私が出せないということは。

お客さも楽しめないということで......。

非常に残念であります。

もちろん、その濃厚な味わいをじっくり時間をかけて楽しむ。

そんなことも出来なくなっちゃいますからねー...。

んー、焼酎業界から財産が一つ消えちゃう。

大げさかも知れないけど、私にとってはそんな印象です。

............。


でも、大丈夫。

ぴめんと25度がありますから......。


と言っておきながら......。


先日、ピメント原酒40度。


箱で3ケース確保してしまいました....。


いさぎ悪っ!


まー、40度のタイプはいずれ無くなっちゃうと思いますが。

25度と平行して、これからも焼酎の美味しさ。

そして”楽しさ”みたいなものを。

沢山。

伝えて行きたいと思っています。


ピメント原酒40度。

しばらくはお店にも在庫がありますので。

興味のある方は是非!

お声かけ下さい。

お待ちしております(笑)。


ほんと。 ピーマンですよ(笑)。
by tencho_nikki | 2006-04-22 13:05 | 焼酎 Log

新たなる一面


d0067629_1123041.jpg



あれっ...?。

これ。  誰書いたの...?。


お店に出勤したら、昨日はまっさらだったはずの日本酒の
ラベルに文字が書かれていた。

しかも、すごく上手に...。


「 ねー、これ誰が書いたの? 」


「 あー、それ、真哉さんですよ... 」

料理長が、そう言った。


「 えっ?」

「 うそ!」

「 マジで!」


実はこの日本酒のボトル。

日本酒好きの常連様用に買ってきた。

言ってみれば、専用ボトルですね。


岩手の地酒で。

蔵元さんは南部美人。

ラベルの隅っこに、小さく 「 燗 」 って書いてあります。


で、このラベルにお客さんの名前を書くの書かないのって
みんなで話してて。

実は私も、少し字には自信あったんで....。

内心。

( しょーがねーなぁ... 俺が書いてやるか... )

ぐらいに思っておりました。


私の名前は 「 久保田 」 ですから。

筆字でも 「 久 」 の字にはかなり自信がありましたし...。


「 久 」 の字って。

簡単そうに見えて、筆で書くと結構難しいんですよ(笑)。


しかし....。


出勤してみたら、既に文字が書かれてるし...。


しかも、めちゃくちゃかっこいいし...。


あれっ....。


...............。


俺の出る幕ないじゃん.....。


...............。


みたいな....。



でも、ちょっとビックリしました。


ほんとすごく上手だと思うし。


字、自体もすごく上手だけど。


ラベル全体に対する字の大きさ。


そして、配置。


実にバランスがいいと思います。


普通に売っているボトルのラベルにも全然負けてないと
思うし。


むしろ並べてみると、真哉が書いたラベルの方がかっこ
いい様にも思う。


シンプルで。
 

そして、力強くて。


自分が書けなくて、少し残念な部分もありますが。


でも副店長にこんな才能があるなんて....。


そして、そんな才能をお店で表現してくれて....。


私。  すごく嬉しいんです。


やっぱり、お店ってみんなで作って行きたいし。


みんなのいいところ。 少しずつ出し合って。

そして、完成した一つのお店。


それってある意味。

私にとって、すごく理想の形ですから....。



でも、ちょっと負けてる気がして内心悔しいのかも(笑)。


みんなが帰った後。

料理長と2人で筆字、書きまくってました....。



でも、字を書くのってすごく楽しい。

私は好きです(笑)。


なんとなく、気持ちが落ち着いたり。

逆に、弾んだり...。


うちなんか、飲食店だし。 みんな、字書くの好きそうだし。

そういう色を入れていってもいいかなーって。


最近、流行ってるちょっと崩した字体なんかもすごく面白い
と思うけど。

逆に正統派で行きたい気もする。


とにかくちょっと書いてみたいなー。

できれば、みんなで。



そのうち、私の達筆な字もご披露いたしまーす。 って。

.............。


まー、それはいいとして....。



さて、今回のタイトルは 「 新たなる一面 」 ですが。


昨夜は副店長のさらなる一面を発見致しました。


最近、パソコンで何か作ってるなーって思ってたら。

結婚式の2次会の案内を作ってたみたいです。


へー....。

イラストレーター使えるんだ....。

すごい....。


で、完成したんです。  案内状。


「えっ!」

「うっそー...!」

「すげーじゃん...!」


ちょっとビックリ! ドンキー。


すごくかっこいい!



なんか面白くなってきました。

うちの店。 やっぱり行けそうな気がする。


うちの副店長。

もともと建築関係の仕事をしてまして、設計図なんかも
書いてたみたいで。

簡単にですが、イラストレーターも使えて。

地図とか普通に書けちゃって...。


で。

デザインセンスがいい!


こう見えて、わたくし。

一応、WEBデザイナー目指して、会社辞めた部分もあり
まして。

うちのホームページも。

俺がかっこいいホームページを作ったる!

なんて思っていた訳ですが....。


でも、副店長の新たなる一面を見て。


いろいろ教えてほしいなーって。


なんか。 

本格焼酎 黒ヂョカ。

ほんとに面白くなってきました(笑)。


いよいよ行きまっせー!


と言うことで。

ホームページも。

乞うご期待でーす。
by tencho_nikki | 2006-04-21 11:07 | 本格焼酎 黒ヂョカ

「 製氷機・冷凍冷蔵庫 」 設置


現在、厨房内の作業効率向上。

そして、バーカウンター内の作業効率向上に向けいろ
いろと動いております。


厨房には新品の冷蔵冷凍庫を1台。

カウンター内にも新品の製氷機を1台。


最近、ブログでもご紹介している通り。

少しずつカクテルもご提供して行けるようにと考えてお
りますので。

思い切って、カウンター内も改造致します。


今の構想ではシンクを中央に移動し。

製氷機を今ついている場所と逆の位置に設置する考え
です。

製氷機を逆の位置に置くことで、今ドリンクを作っている
エリアにものすごく近くなり。

カクテルを作るときなども、移動距離ほぼゼロで作ること
が可能になります。


さー、楽しみです。


先ほど、冷蔵庫屋さんから電話がありまして。

来週の26日(水)の午前中などいかがでしょう。

とのこと。


水道屋さんとの兼ね合いもあるので、現在日程を調整中。


何かまた進展がありましたら、少しずつ書き込んで行きた
いと思います。


カウンターの雰囲気が変わって。

お店自体の雰囲気も少し変わるかも知れません(笑)。


新しい設備の導入。


そしてカクテルの開発。


ちょっとずつ新しい色に変化していきたい。


そんな思いで、頑張ってまーす。


さて、結果はいかに(笑)。
by tencho_nikki | 2006-04-20 18:52 | 本格焼酎 黒ヂョカ

カテゴリー 「 雨ニモマケズ 」



今回、新しいカテゴリーをひとつ追加致しました。


その名は、ずばり!

「 雨ニモマケズ 」 。


そう。

あの岩手を代表する偉人。

宮沢賢治の。

.......。



『 雨ニモマケズ 』

雨ニモマケズ

風ニモマケズ

雪ニモ夏ノ暑サニモマケヌ

丈夫ナカラダヲモチ

慾ハナク

決シテ瞋ラズ

イツモシヅカニワラツテイル

一日ニ玄米四合ト

味噌ト少シノ野菜ヲタベ

アラユルコトヲ

ジブンヲカンジョウニ入レズニ

ヨクミキキシワカリ

ソシテワスレズ

野原ノ松ノ林ノ蔭ノ

小サナ萱ブキ小屋ニイテ

東ニ病気ノ子供アレバ

行ツテ看病シテヤリ

西ニ疲レタ母アレバ

行ツテソノ稲ノ束ヲ負ヒ

南ニ死ニソウナ人アレバ

行ツテコハガラナクテモイヽトイヒ

北ニケンクワヤソシヨウガアレバ

ツマラナイカラヤメロトイヒ

ヒデリノトキハナミダヲナガシ

サムサノナツハオロオロアルキ

ミンナニデクノボートヨバレ

ホメラレモセズ

クニモサレズ

サウイウモノニ

ワタシハナリタイ



なんかこの詩の中に。

すごく素朴な人間像が見えてきます。


一見、弱そうなんだけど本当は強い。

そんな人間像が....。


どんなことにも負けない。

そんな強靭な人物像。


そう。

自分にとっての理想像。



いつかなれるのかなー....。



私がこの岩手という地に移り住んで約2年。

この2年間でいろいろなことがありました。

楽しいこと。 辛いこと。 いろいろ。



でも、もっともっといろいろな経験を重ねたい。

自分が理想とする、そんな ” 強い ” 人物像に向けて。



まだまだ前に進んで行きたい。

この岩手という地で...。


まだまだ鍛えていきたい。

この岩手という地で...。



例えばこの先。

10年。 20年。

お店を続けられたとして....。


まー。  きっと平坦ではないでしょうねー。


楽しいことがあったり。

苦しいことがあったり。


もしかして苦労することの方が多いかも知れないなー...。


でも、そんな辛く思えてしまったときでも。

出来るだけ下を向くんじゃなくて。

しっかり前を向いて歩いていきたい。



例えば、そんな辛い出来事があったとき。

きっとブログには。


「 今すごく辛くて... 」

「 ............ 」

「 でも、マケズに頑張りまーす 」


みたいなこと、書くと思うんです。



そして。


そんな、マケズに頑張りたいみたいな内容は。

全て。  ひとつ、ひとつ。

この 「 雨ニモマケズ 」 に入れて行こうと思うんです。



この岩手という地で頑張りたいから。

そして。

何事にもマケズに前に前に進んで行きたいから。



今回、新しいカテゴリー。

「 雨ニモマケズ 」 を作りました。



穏やかなんだけど。

でも、強い。



そんな理想の自分を追いかけて。


これからも頑張りまーす(笑)。




以上。
by tencho_nikki | 2006-04-19 17:57 | 雨ニモマケズ