<   2006年 05月 ( 26 )   > この月の画像一覧

3 時 出勤


今から出勤でーす!

真哉に少しでも勉強してもらいたいんで、準備は試験当日
まで、私が担当します。


真哉は勉強漬け。


でも、自分の為。


いろいろ覚えれば、きっと接客も楽しくなると思うし。

今は大変だと思うけど先のこと考えていろんなこと。

楽しく学んでほしいです(笑)。


試験当日まで、あと11日。

やれることはやろう。


頑張れ真ちゃん(笑)。
by tencho_nikki | 2006-05-31 10:22 | 本格焼酎 黒ヂョカ

めんこいテレビ


昨日、めんこいテレビさんから取材の依頼を頂きました。

なんでも、小久慈焼きを使っているお店ということで取り
上げて頂けるとのことで。


なんか嬉しい(笑)。


そんなに長い時間じゃないかも知れないけど。

でも、ちょっとはお店の宣伝になるんじゃないかなー。

なんて。


また、テレビか。

緊張するのか、な?


でも。 ワクワク(笑)。
by tencho_nikki | 2006-05-30 13:59 | 本格焼酎 黒ヂョカ

受 験 勉 強


真哉が6月11日(日)。

仁が6月12日(月)。

それぞれ東京会場で、焼酎アドバイザーの資格を受験
致します。

昨日は強い雨の中、仁のお店に教材を届けてきました。

2人とも普段から勉強してくれてるから、きっと大丈夫だ
と思うけど。

でも、油断は大敵。


あと2週間。

2人には全力で行ってもらいたい。


頼むぜ!

真哉。 そして、仁。


やるからには取ろうね(笑)。
by tencho_nikki | 2006-05-29 13:06 | 焼酎 Log

C o c k t a i l  1 0 0


昨夜...。

今朝...? 

昼?

まーいい。


とにかく、目標にしていた本格焼酎カクテル。

100っ個、作り終わりました。


うーーー。

ラストスパートって感じ。


ロングカクテル。

ショートカクテル。

ホットカクテル。

カクテルヂョカ。

カクテルパフェ。


全部合わせて。

なんとか100っ個。


やるって言ったから。

100っ個作った。


完璧を求めたら。

一歩も進めないけど。


とりあえず100っ個いきました。


短期だったけど、目標に向かうことで。

いろいろ勉強にもなった。

沢山のエピソードも生まれた。

沢山の発想も湧いた。


これでいい。

まずはこれで。


さー、勝負はこれからだ。
by tencho_nikki | 2006-05-28 17:56 | Cocktail Log

アンテナ取付け工事 完了


昨日無事、BSアンテナの取り付け工事が完了致しました。


よしっ!

これで設備はオッケーよ。


BSハイビジョン。

ほんっと、きれいです!

まさに感動の美しさ!


DVDより高画質。  ( 当たり前 )


なにはともあれ。

今年のW杯は、是非黒ヂョカで。


80インチ、そして100インチのスクリーンが皆様をお待ち
しております(笑)。


営業・ご予約についての詳細は、また後日ご連絡致します。


どうぞお楽しみに(笑)。
by tencho_nikki | 2006-05-27 16:09 | 本格焼酎 黒ヂョカ

3周年記念!盛岡のビール『ベアレン』を、とことん、思う存分、楽しむ会


昨夜、ベアレンさんの3周年記念パーティーに参加して参り
ました。

復活!コローニア生! 飲んできましたよー!


最近、写真を使わずにブログを書いています。

だから今日も写真は無しです。

パーティーの様子、うまく伝わるかなー...。


まず、会に参加して思ったこと。

会のタイトル。 長げぇーーー! (笑)

『 3周年記念!盛岡のビール 「ベアレン」を、とことん、
 思う存分、楽しむ会 』


俺のブログも長いけど、ちょっと負けそうー。

あっ。 失礼。


( やっぱり負けないかも...。 今回も長い。 )



会場に入るとその広い会場には、既に沢山の人が。 

( 300人ぐらい )

テーブルに並んだこれまた沢山のお料理。

中央にはビールのブースが。


そして、ドーーーン!

ステージ中央には。

『 3周年記念!盛岡のビール 「ベアレン」を、とことん、
 思う存分、楽しむ会 』 の 大きな文字が。


あれっ。

こんなに沢山の人がいるのに知ってる人が一人も見当
たらない。

( ちと寂しい )


入り口で頂いた”ピルス生”。

そして、お祝いの。


カンパーイ!!!


さー、記念パーティーのスタートです!


こういうパーティーのいつものパターン。


おしゃべりが先行して、気がつくと料理がなくなってる。

で、会が終わる。

トホホ....。


だから、今回はスタートしてすぐ食べました。

私、食べないで飲んじゃうとすぐに酔いがまわってし
まって....。

今日は沢山飲みたかったし。

なので始めに、ガツガツと。


で、食べ過ぎて。

腹、パンパンになって。

あーーー。

お酒が飲めましぇ~~ん。 って。

それは冗談です。


もちろん、飲んできましたよー。

コローニア生も(笑)。

うまかったー...。

4杯飲んじゃった。 ( 飲みすぎ )


これは私の所感ですが。

ベアレンさんのビールって全般的にフルーティーな
印象があります。

なんか幸せな気分にさせてくれる。

そんな、素敵な甘さが入ってる。


今回、復活した。

コローニア。


オープン当初、ひそかに盛岡でブレイクした。

あの、伝説のビール。

コローニア。


そのとき、私はまだ盛岡にいませんでしたが。

なんと昨夜。

飲んじゃいましたー。

祝!


復活って言っても、私はあまりピンときませんが。

でも、うまかったー!


見た目はすごく濁ってて。 白っぽくて。

で、味は。

すごくフルーティー。

なんか、ぶどう系の甘さとグレープフルーツの甘さ・爽や
かさが、ブレンドされたような。

とにかくフルーティー。


にがくて、切れがあるだけがビールじゃなーーい!


こんなにうまいビールが世の中にはあったんですね。


酒ってやっぱりおもしろい。



会場のちょっとおもしろかった風景。


ちっちゃな子供が、ブース入ってビールついでた。


スタッフさんの息子さん、娘さんみたい。


お父さんのお手伝い? かなっ?(笑)


子供がニコニコしてビールついで。


大人がニコニコしながら、そのビール飲んで酔っ払って。


なんかウケる。


すごくほのぼのとした風景でした。(笑)



壁には沢山のパネル(写真)が。


ビールが出来るまでの工程。 


その一枚の写真の前に、”麦汁”を試飲できるコーナーが。


” 麦汁(ばくじゅう) ” って何?


つまり、発酵する前の液体。

ビールのもと。

糖分を沢山含んでいて(13%)。 

この糖分が、酵母菌の力をかりてアルコールへと姿を
変える。

つまり、ビールになっちゃう訳。


普通、麦汁なんて飲めませんからねー。

売ってないし。


だから、当然飲んできました。


お味は?

おっ、うまい!


一言で言うと、ミルクティーみたいな味わい。

やっぱり甘みがあって。

まろやかで。

ほんのり苦味があって。

んー。

普通に、うまかったなー...。



さて、会場をいろいろ歩いておりましたら、よしだ屋さんを
発見(笑)。

うちのお客様にも何人かお会いすることができました。

ちょっと、ほっとしたりして...(笑)。


そんなこんなしているうちに、会は中盤を迎え。

会場にはアナウンスが流れ。

そして、大きなスクリーンを使ってのスライドショーが始ま
りました。


ベアレンさんが創業してから、今にちまでの軌跡。


嶌田さんが解説をしながら。

一枚。 一枚。


ときおり、スライドに沿って。

「 このときはどんなでしたっけー 」

なんて。

社長の木村さんにふって。

で、木村さんが。

「 あー、このときは...... 」

なんて。


ご苦労を共にしてきたお二人のお話。

キャッチボール。


一言。  かっこよかったっす!



さて、スライドショーが終わり。


さらに、クイズの結果発表が終わり。

( クイズの答え、大幅にはずしちゃいました )

( ちょっとはずかしい... )

( でも、えーーー、マジでって感じ ・ 笑 )



さー、いよいよ抽選会に突入です。

会場にはアップテンポな曲が流れ。

参加者の皆さんは抽選券を手に、なんかそわそわして
いる様子(笑)。


私はこのとき、Sさんと一緒でしたが。

Sさんもそわそわ(笑)。 番号は306番。


次々と番号が呼ばれる中。

ときより300番台が...。


「 えー、さんびゃくろく 」

「 じゅうはちばん(368番) 」 って。


あーーーーー っ!

みたいな。 ( 爆笑 )


何回かあった。

360番台。

ウケる!


Sさん。

残念でしたね。(笑)


さー、抽選会もいよいよ終盤を迎え。

最後に商品を手にした方が、ステージに上がり、その喜び
の声を伝えていました。


この女性のお客様、ニモクの会の常連様みたいです。

一度も欠かしたことないそうですよ。

すごい。


ベアレンさんのこと、本当に好きなんですね。



地元の人に愛されているビール。


お酒を通して人の和がちゃんと出来てる。


人の笑い声。  

あんなに大勢なのに、どこかアットホームな感じ。


すごいよなー。

ベアレンさんが目指したもの。

今こうして、ちゃんと形になってる。


昨夜はいろんな意味で沢山の刺激を受けました。


盛岡のビール屋さん。

ささやかですけど。

これからも応援させていただきます。


この度は素敵な会。

誠にありがとうございました。


最後に、ベアレンさんの益々のご発展を祈念して。

今回のレポートを終わりたいと思います。
by tencho_nikki | 2006-05-26 08:32 | Beer Log

祝!ベアレン3周年!


今からビール飲んできまーす。

コローニア。

楽しみ(笑)。
by tencho_nikki | 2006-05-25 18:00 | Beer Log

鹿児島の人


「 あのー、すいません 」

「 一人なんですけど... 」

「 いいですか 」


遅い時間帯。

ガラーンとした店内。

そこにご来店された一人のお客様。


入り口のところ。

暖簾の向こう。

一人の男性が迷っている。

入ろうか。

止めようか。

..........。


なんとなく分かるんだよなー、その気持ち。


私もそうでしたから。

出張時代。


一人で、知らないお店に入るのって。

ちょっとだけ勇気がいるんです(笑)。


暖簾の向こう。

なーんとなく同じ匂いがして...。


「 いらっしゃいませー 」  ( 笑顔 )


こうゆうときは、明るく、明るく。


カウンターにお座り頂き、お話をお聞きしたら。

やっぱり出張でいらした方でした。 ( 当たっちゃった・笑 )


失礼かも知れないけど。

なんか昔の自分を見ているようで。

ちょっと懐かしかった。


だから話も盛り上がって。

しかもこの方、鹿児島の方。


そして、焼酎大好き!


書こうか。 書くまいか。

ちょっと悩みますが。

このお方。

ある有名蔵元さんの営業をなさっている方でした。


焼酎が好きで。

その蔵元が好きで。

で、入社して。

そして今、東北を歩いていて。


営業さんって言うと。

なーんだ。 営業で黒ヂョカに来たんじゃん!

って思われるとやなんで。

書きたくなかったけど。


逆ですね。


飲み屋さんに入るとき。

時として、肩書きが邪魔になるときがあるんです。


この気持ちも、なんとなく分かっちゃう。


うちの沢山の焼酎を見てすごく喜んでくれて。

だからこっちも嬉しくて。


焼酎ばか2人。

あっ、失礼...。


焼酎好き2人。

熱いトーク。

気がついたら2時過ぎてた...(笑)。


たまたま、この蔵元さんの10年瓶貯蔵があって。

( 黒ヂョカ秘蔵 ・ 笑 )

で、2人で飲んで。


うっ、うめーーー(喜)。

やわらかくて。 上品で。

ほんと、最高! (笑)


お互い、その旨さに感激して...。


まさか蔵元さんに喜んで頂けるなんて。

ほんと、嬉しかった。

400本買ったかいがありました(笑)。


調子に乗って。

秘蔵いろいろ引っ張り出して。

で、飲んで。


うっ、うめーーー(喜)。

やっぱり、酒は楽しい(笑)。

 
焼酎がウケてる背景。


昨夜来た、鹿児島の人。

目が輝いてました。

焼酎の話をしているとき。


ほんと、焼酎が好きみたいです。


一本の焼酎の向こう側。

沢山の人達。

情熱。 そして、愛情。


そして、うちには沢山の焼酎が。


昨夜訪れた、鹿児島の人。


言葉じゃなくて。

なんか沢山のことを教えてくれました。



昨夜はいい出会い。

そして。

いい夜でした(笑)。



また、頑張れそうです(笑)。
by tencho_nikki | 2006-05-24 13:03 | 焼酎 Log

カクテルパフェ


昨日の朝。

また、カクテルのことなどいろいろと考えながら。

カウンターに一人座っておりました。

そしたら、もしかしていいかもっていう発想が湧いて。

早速、一つ作ってみたんですが....。


まー、結論言っちゃうと。

カクテルの上にアイスやら何やら乗っけた。

パフェ風のカクテルなんですけど。


見た目もきれいだったし。

飲んで美味しい。

食べて美味しい。

そんなカクテルを一つ試作してみました。


カクテルの上にアイスが乗ってるのって。

そんなに珍しいものではないかもしれないけど。

でも、あるスタイルを確立すれば。

これはこれで、オリジナル商品として売り出せるんじゃ
ないか?

そんなことを思ったのです。


最近、仁が。

生クリームをシェイクしたカクテルを作り出してて。

これがまた、なかなかいけるんです(笑)。

すごく、しっとりとしてて。

まろやかで。

流石は料理人です(笑)。


生クリームかー...。

いいねー。

なんて。

でも、同じことやるのもしゃくなんで。

私はリキュール入りのホイップを作り。

それをカクテルの上に乗っけてみたりして。


これ、結構美味しいんですよ。

はじめふわっとした口当たりで。

その後に爽やかなカクテルの味がしたりして。


今回の ” パフェ ” という発想。

実は、仁の発想から来てるんです。


抹茶リキュール + 生クリーム + 焼酎 で。

シェイクして。

で、ネーミングが ” 抹茶パフェ ” 。

確かにソフトな口当たりが、このネーミングにぴったり。

他にも ” ○○パフェ ” って、いくつか飲ませてもらいま
したが、みんな美味しかった。


私は真似して、ホイップを上に乗っけてみたりした訳で
すが。


” パフェ ” って言う響きは、なんとなくお洒落な感じで
いいし。

どうせなら、もっとパフェっぽくしちゃおうかなー...。

ってことで。


今回、私が考えたカクテルは、こんなカクテルです。


まず、大ぶりのロックグラスにクラッシュアイスを7分目
ぐらいまで入れる。

そして、焼酎を6分目ぐらいまで注ぎ、リキュールを少し
入れる。

かき混ぜない方が色がきれいだし、氷が解けないので
焼酎とリキュールを入れたら、即、上に盛り付けをする。

アイスやら。 果物やら。 お菓子やら。

グラスにストローを刺し、スプーンを添えて出来上がり。


今回作ったのは、黒糖焼酎にレッドレモンを少し入れ。

上にアイスを乗せ、カシスを少しかけて。

すごく簡単なものでしたが。

でも、味はGOO!


もっとちゃんと作ったら、かなり面白いと思う。


確かに、カクテルの上にアイス乗っけるのってあるかも
しれないけど。

お酒の部分がほとんど焼酎って珍しいと思うし。

黒糖焼酎なんか特にそうだけど、甘いものにすごく合う
んです。

だから、焼酎の上にアイスなどを乗っけちゃうのって、
組み合わせとしてはすごくいいんです。


今回、考えた本格焼酎パフェ。

なんかいいネーミングないかなーと思ったんですけど。


シンプルに ” おつパフェ ” なんてどうかなーって。


本格焼酎(乙類焼酎)のカクテルパフェだから。

略して ” おつパフェ ” 。

もしくは ” 乙パフェ ” 。


乙って、辞書で引いてみるとこんな風に書いてある。


[名]
・・・・・・・・・・・・・
2 甲を第一位としたときの第二位。「甲―をつけがたい」
・・・・・・・・・・・・・
[形動]
1 普通と違って、なかなかおもしろい味わいのあるさま。
  味(あじ)。「―な事を言う」
2 普通とは違って変なさま。妙。「―にすます」



ネットで ” 乙パフェ ” って検索しても、一つも出てこ
ないし。

オリジナル性はあると思う。

それに、” なかなかおもしろい味わい ” ってことで。

まー、わるくない様な気もしますが。

いかがでしょうか。


んー。

もうちょい、考えてみよう(笑)。
by tencho_nikki | 2006-05-23 06:02 | Cocktail Log

Y E L L


頑張ったから。

でも、結果が出せなかったから。

くやしくて。

だから涙が流れる。


電話ごしの震える声。


「 ” すいません ” 」

「 俺達ダメでした...... 」


「 応援してくれたのに 」

「 ” すいません ” 」


そんなことない。


また、がんばろうよ。

そして、いつか。

喜びの涙に変えようよ。


俺も本気で頑張る!

だから、2人も。


涙が出るほど頑張れるやつ。

そういうやつの姿って。  なんか、好き。


結果も大事。

でも。 

頑張る過程って。

もっと大事。


だから、エールを送りたい。


電話ごしの震える声に。

熱い彼らに。


ささやかなエールを。
by tencho_nikki | 2006-05-21 13:59 | 雨ニモマケズ