<   2006年 11月 ( 19 )   > この月の画像一覧

KW ベリーA & カベルネ 2002


d0067629_13293910.jpg


今日は KW ベリーA & カベルネ 2002 という 山梨県 
 の赤ワインを飲みました。
by tencho_nikki | 2006-11-29 13:30 | Wine Log

くどき上手 出羽燦々33 純米大吟醸 生 18.02


d0067629_11374779.jpg


昨夜は くどき上手 純米大吟醸 生 出羽燦々33 という
 山形県 の地酒を飲みました。
by tencho_nikki | 2006-11-29 11:39 | 地酒 Log

Sogga pere et fils Ordinaire Merlot 2004


d0067629_207913.jpg


昨夜は Sogga pere et fils Ordinaire Merlot 
2004 という 長野県 の赤ワインを飲みました。
by tencho_nikki | 2006-11-28 20:08 | Wine Log

BAEREN Morioka Weizen 06.11.10


d0067629_12314170.jpg



昨夜は BAEREN Morioka Weizen 06.11.10 と
いう 盛岡 の地ビールを飲みました。


んー、まさにバナーナの味わい。

すげー、ほんとにフルーティーで味わいが深くて。

盛岡の地ビール屋さん、桁違いの実力ですね。

こんな美味しいビールを、お疲れビールでいただけるなんて。

なんか、俺ってすごく贅沢してるのかも。

いつも美味しいビールをありがとうございます。

ベアレンさんに感謝、感謝ですね(笑)。


■ Label Data

CRAFTSMEN BEER

BAEREN

Special Beer

Morioka Weizen

d0067629_1920989.jpg


http://www.baerenbier.com

ベアレン ・ モリオカ ・ ヴァイツェン

小麦を使った酵母入りビール。バナナのような
豊かな香りと、まろやかな味わい。たっぷりと
した味わいがベアレンのスタイル。

製造日 06.11.10

限定発売

原材料/大麦麦芽、小麦麦芽、ホップ

容量/330ml

アルコール度数/5.5%

要冷蔵にて保存し、製造日より45日以内のご賞
味をお勧めします。

(有)ベアレン醸造所
岩手県盛岡市北山1丁目3-31
019-606-0766
by tencho_nikki | 2006-11-27 12:32 | Beer Log

吾妻嶺 中取り 純米吟醸 八反無濾過原酒 生 2006.5


d0067629_13222367.jpg


昨夜は 吾妻嶺 中取り 純米吟醸 八反無濾過原酒 生 と
いう 岩手県 の地酒を飲みました。
by tencho_nikki | 2006-11-26 13:24 | 地酒 Log

WILLE Seibel 9110 2005


d0067629_15281164.jpg


今日は WILLE Seibel 9110 2005 という 岩手県
 の白ワインを飲みました。



d0067629_15282378.jpg


by tencho_nikki | 2006-11-25 15:29 | Wine Log

CARLO ROSSI CALIFORNIA RED MUSCAT


d0067629_2334446.jpg



今日は CARLO ROSSI CALIFORNIA RED MUSCAT
 という アメリカ の赤ワインを飲みました。

カルロ・ロッシと言えば、スーパーのワインコーナーにも陳列
されていますし、前働いていた新宿の店では飲み放題用の
ワインとして使われていますし、まー、安ワインの代表という
か...。

きっとワイン通の方は、こういうワインあまり口にしないんじゃ
ないのかなー、なんて。

実はこのワインを買ったの去年だったような気がしますが、ワ
インのことは何も分からない私が、なんでもいいからまずは
飲んでみようと、近くのスーパーで購入したのがこのカルロ・
ロッシでした。

なんかよく分かんないけど、結構美味しく感じちゃって、あっ!
レッドマスカットなんてのもあるんだ!なんて、なんかうまそー
だなーって買ってみたのがこの一本。

今日はお休みを頂いたので、夕暮れ時、この一年前のカルロ
・ロッシをクリームチーズと一緒に頂いてみました。


どれどれ...。

おぉー、甘くて美味しい(笑)。


確かに高級感はないかも知れないけど、でも私は美味しいと
思いました、これはこれで全然ありだと思います。

まだまだ私の舌が成長していないのか?

でもこういうワインも楽しめるって事はいいことなんじゃないか
なー。

とてもジューシーな甘みがあって、なんとなくカルフォルニアっ
ていう感じの爽やかさもあって。

ワインにフルーツを漬け込んで作ったサングリア的な印象か
なー。

お酒の苦手な女性も、きっとこれなら行けると思います。

赤ワインだけどしっかり冷やして楽しみたい、そんな一本か
なー。


安いワインから超高級なワインまで。

ジャンルは問わず。

まだ、まだ、いろいろ飲んでみよっ(笑)。



d0067629_23365169.jpg


by tencho_nikki | 2006-11-23 23:37 | Wine Log

キュヴェ三澤 甲州 PRIVATE RESERVE 2002


d0067629_23254938.jpg



昨夜は キュヴェ三澤 甲州 2002 という 山梨県 の白ワ
インを飲みました。

「キュヴェ三澤」は中央葡萄酒の三澤茂計氏が、ぶどう栽培
から拘って造った特別限定ワインでして、その中でもプライ
ベートリザーブシリーズは、気候に恵まれた優良年のみ醸
された、そんな一本なんです。

このワインは以前飲んだことがあって、昨夜お客様より「美味
しい白ワインを下さい」とリクエストがあったので、このワイン
を選んでみました。

お客様が、美味しい!と言って飲んで下さったので、私もつ
いつい...。 ( 閉店後 )


ん~、いい!(笑)

改めて甲州種の味わいを楽しませて頂きました。


新鮮な柑橘類を思わせるほのかな酸味が、とても凛々しく
実直なイメージで口の中に広がってくる。

甘みは感じず品のあるミネラル感が、一緒に頂いた燻製し
たチーズとよく合っていました。


日本の甲州種。

これからが楽しみです(笑)。



d0067629_23265786.jpg



d0067629_23271970.jpg



■ Label Data

キュベ三澤 甲州 鳥居平畑

プライベートリザーブ  2002年

勝沼町鳥居平地区は、標高の高い山路
地帯にあり、日照量、昼夜の寒暖さ、水
捌けの良さなどに恵まれた、甲州種の
優れた栽培地域です。この地域の中で、
凝縮度の高いぶどうを産み出してきた
農家を選定し、特定畑のぶどうのみ小仕
込みしました。本品は厳選された甲州種
をオーク樽で発酵、貯蔵したワインです。

辛口   果実酒

栽培地 : 勝沼町鳥居平地区 

品種 : 甲州種

容量 : 720ml

アルコール分 : 12.3%

酸化防止剤 (亜流酸塩)

◎ 10~14℃でお召し上がり下さい。
◎ お酒は20歳になってから。

山梨県東山梨郡勝沼町等々力173

TEL : 0553-44-1230

中央葡萄酒株式会社 三澤茂計
http://www.grace-wine.co.jp

Shigekazu Misawa
by tencho_nikki | 2006-11-23 23:27 | Wine Log

休日→充実


お陰様でビルの排水工事も無事に終わり、昨日より営業
を再開させて頂きました。

休みに入る前は、どーしよー...、なんてちょっと悩みま
したが、なんとか計画もまとまり、終わってみるとあっと言
う間の一週間でした。

・ 棚作り・設置(3つ)
・ 新メニュー・宴会コースの作成
・ 各情報誌・テレビの取材と撮影
・ 焼酎アドバイザー受験勉強 (翔一・征志)
・ ホームページの内容検討
・ ワインセラー購入検討
・ 浄水器取り付け計画の推進
・ 飲み

棚なんかはまだ作成中ですが、でもこの一週間、かなり
充実していました。


よっしゃーー! 

年末に向け、まだまだ行くでぇ~!



d0067629_11531388.jpg


d0067629_11533021.jpg


d0067629_11535259.jpg



d0067629_11592084.jpg



d0067629_11593937.jpg


d0067629_1212164.jpg


d0067629_1214012.jpg



d0067629_1252451.jpg



d0067629_1254032.jpg


by tencho_nikki | 2006-11-21 08:16 | 本格焼酎 黒ヂョカ

PETROLO TORRIONE 2002


d0067629_19125646.jpg



今日は PETROLO TORRIONE 2002 という イタリア
 の赤ワインを飲みました。

このワインは先月、KIBUNEさんにお邪魔したときに購入し
たもので、ブログでもちょっと触れたんですけど、イタリアの
メジャーどころということで Winart の 特集 超トスカーナ
を見ながらいろいろ説明をお聞きし、迷わず購入した一本
であります。

有名だけど手の届く範囲ってことで。


で、飲んでみたんですけど、美味しいかった~。


味を舌で分析してみるんだけど、甘みが見つからないんです。

だけど、なんとも言えない旨みがあって、これがワインの魅力
なんだなーって、つくづく思いました。

こういう美味しさを、うまく表現できるようにもっともっと修行し
なきゃ。

ワインの表現力はまだ乏しいけど、舌はその美味しさを徐々
に覚えつつあります。

ミーハーなのかも知れないけど、これからも有名どころ、少し
ずつ試して行こうと思ってまーす(笑)。



d0067629_19132026.jpg



d0067629_19134279.jpg



d0067629_19135697.jpg


by tencho_nikki | 2006-11-16 17:29 | Wine Log