なせばなる!


今日、バーテンダー協会・盛岡支部長のFさんが来られたので、
早速、昨日ブログに書いた「屋台計画」についてどう思うか聞い
てみた。

カウンターで芋のお湯割を飲みながら一言。

「盛岡は条例が厳しいから無理だと思うよ」

えッ?!....。

都内では普通に焼酎屋台は存在するので、とりあえずやる気さ
えあれば何とかなると思っていたが、考えが甘かったようだ。

「しかし、やりようによっては出来るかも知れない」と、そのあと
とても親身になって話して下さった。

ありがとうございました。

とりあえずハードルは低くないと言うことが分かった。

無理なのか?

いや。お湯割の屋台は必ず出して見せます。

頭で考えて勝手に無理だと思うのはあまりにもナンセンス。

まずは、いろいろと動いてみないと。

こだわりを形に。

『お客様が気軽にお湯割を飲む空間』

必ず造って見せます。

なせばなる なさねばならぬ なにごとも !

です。
by tencho_nikki | 2005-06-30 23:00 | 焼酎 Log


<< 7/7(木) 到着予定 「お湯割り」の屋台 >>