『 北海道 絶景ロードセレクション 』 発売


d0067629_14362586.jpg



祝! 『 北海道 絶景ロードセレクション 』 発売

この本を出版された方は小原さんとおっしゃいましては、当店の
お客様であります。お髭をはやして、がっしりしてて、みんなから
は、「クマさん」の愛称で親しまれています。
とても明るくて優しい、今を生きる素敵な方です。
うちのお店に来られたときは、旅の話や写真の話、料理の話や
人生の話など、私もついつい仕事を忘れ、話し込んでしまいます。

”夢”という言葉は日常でよく耳にする言葉です。

でも”夢”っていったいなんなんでしょう。

子供のころ 「 大きくなったら 僕 プロ野球の選手になるんだ! 」

なーんて、子供にとっては、これも一つの”夢”でしょう。

ある家族が 「 庭付きの一戸建てで いつか暮らしてみたい! 」

お父さんは会社で一生懸命働いて、お母さんは電気代を節約して。

”夢のマイホーム”なんて、よく言いますよね。

人は 「 オギャー 」 と産声をあげ、成人し、いつの間にか年老いて、
いずれこの世を去っていきます。

これを人は「はかない」と思うのか、それとも「尊い」と思うのか。

今、ここで生きているという現実。

そして、去っていくという定め。

長いようでいて、実はアッと言う間に過ぎ行く、一つの人生。

「アウトライダー」というオートバイの雑誌があります。

一度は廃刊になりましたが、見事に復活をとげたオートバイの
雑誌です。

そして、この雑誌に憧れ続け、そしてひたすら写真を撮り続け
てきた男がいます。

小原さんです。

廃刊になっても、いつか復活する日を信じて。

いつかこの雑誌の表紙を飾りたい。

それが小原さんの長年の”夢”でした。

そして、その”夢”が現実に。

その雑誌を手に、嬉しそうに語ってくれた小原さん。

「この写真はねー......」と本当に嬉しそうに。

屈託のないその笑顔は、人生の素晴らしさを物語っていました。

今回発売された『 北海道 絶景ロードセレクション 』は、そんな
小原さんが撮り続けてきた、北海道のベスト風景写真集です。
小原さんが書いた旅への想いなどもつづられていて、とても
見応えのある写真集に仕上がっています。

出版社の方に聞きましたが、今時、旅の個人雑誌を自費出版
以外で出版することは快挙であるそうです。

きっと小原さんの人柄が、まわりの人の心を動かしたのでしょう。

教科書からはけして学ぶことの出来ない、勉強よりももっと大事
なこと、素敵なこと。人とのふれあいだったり、自然の美しさだっ
たり、その土地の文化だったり.....。

小原さんは「この本を見て、”旅に出てみたいな~”と誰か一人
でも思ってくれたら、なんて言うか...。やっぱり嬉しいですね」
と話してくれました。

私も自転車で旅をして、最近はブログを書き始めたりもしていま
すが、記録の公開については、私も同じ想いであります。

日頃の生活ではなかなか見えてこないもの。

人として最も大切なもの。

旅って、そんな素敵なことを感じさせてくれるんです。

....いやいや。ついつい長文になってしまいました。

ごめんなさい。

ちなみにこの本が発売された2005年7月15日(金)は、
知床の世界自然遺産登録が決定した、翌日にあたります。

ん~。 これは偶然だったのかな(笑)?

とにかく、発売おめでとうございます。

私も小原さんを見習って、”夢”の実現に向け、頑張っていきたい
と思います。

小原さん。

まだまだ、いい写真、撮り続けて下さいね。

私も楽しみにしております。


d0067629_1437457.jpg

カメラマン : 小原信好 氏 (右)


【 日本列島 自転車の旅 2002 】

自転車旅行の時の写真 ( 北海道 ・ 知床峠 )

d0067629_1432091.jpg


小原さーん。

先日お話した、知床峠の写真でーす。

んー。 見てくれてるかな(笑)。
by tencho_nikki | 2005-07-15 22:00 | 盛岡の生活


<< 『 モリナビ 』 発売 『 盛岡タウン 』 登録 >>